日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

(V)o¥o(V)
いや~寒いですね。
何というか、腹が立ってくるぐらい寒いですね。

え?
別に腹は立ちませんか? そうですか。

しかし、人肌は恋しくなるでしょう?
っていうか、それは昨日やっただろ!




・・・ハイ。
というわけでね、今日も始まりました。

まぁ、何だかんだで、
約1ヶ月やってきたわけですが、

お陰様でアクセスも2000を超え、
最近では一日約100人前後の方が来てくださってるようでして、
とても嬉しいですね。

これからも頑張っていこうと思います。


そこでですね、皆様にお礼として、
今日は、怖い話をしようと思います。










石を投げないで下さい。










いや、怖い話と言ってもですね、
怖い夢、つまり悪夢を見る方法を皆様にお教えしようと言うことです。

どうです、ちょっと興味出てきたんじゃないですか?


方法はとても簡単、「胸の上に重い物を置いて眠るだけ」です。
どうです、簡単でしょ?


なんでこれを発見したかと言いますと、
これもまた昔話になるんですけども、小学生の時にですね旅館に泊まってたんです。
(旅館って言うより民宿かな?)

まぁそれで、両親も温泉行ってたのかなぁ?
一人で寝てたんです。


そうするとあの~・・・障子があったんですね。

時代劇とか見るとわかると思いますが、
明るい方向から暗い部屋って影が映るでしょ?


・・・気が付いたら映ってたんですよねぇ~、これ↓の影が。












宇宙忍者










いやいやいや!
笑い事じゃないんですよ!
どう考えてもこれ↑なんですよ!

「お前はウルトラマンが好き過ぎる」とか、そんな話じゃないんです!

本当なんです!



だって当時小学生でしょ?
もうビビったの何の・・・ハサミ上下させてるし・・・

そんなもん、ダッシュですよ!
跳ね起きて逃げましたよ。


したらお約束のように鍵がかかってた・・・なんて事はなく、
普通に逃げられたんですけど、

まぁ、当然追って来ますよね?

もう叫びながら泣きながら逃げてですね、
何とか旅館の出口まで逃げ切ったんですよ。


「助かったぁ・・・」と思って扉あけたら、






元の部屋なんですよね。

当然また障子の向こうにこれ↓がいますよ




「フォフォフォ・・・」




そんでまたダッシュ→逃げた先には元の部屋

5回ぐらいそれを繰り返して、
「もう駄目だ・・・」と思った時に、目が覚めました。

起きると普通に家でした。
旅館の下りから夢の話です。


気づいたら、胸の上にはダンベルが置かれていました。
誰が何のつもりであんな嫌がらせをしたのか、いまだにわかりません。

まぁ、それはいいんですけど(よくはないけど)、
この経験から、「胸の上に物を置いて寝ると悪夢を見る」とわかったんです。
胸の上に手を置いて寝ると悪夢を見るとか言われるのもこういうことだと思います。


まぁ、この話はバルタン星人がどうのこうのって話ですから、
皆さん、そんなに怖くないと思ってるでしょうけど、


冗談抜きで怖かったですからね。


生バルタンは想像以上に怖いですよ?
何せ奴らは「生命」の概念も理解できない恐ろしい奴らですから。

私、いまだにバルタン星人が多少怖いですもん。



まぁ、この話を聞いて、
「面白そうだな、やってみるか」と考えた方は止めはしないですが、

あまりお勧めはしないですよ。
やっぱり、体にもよくないと思いますもん。


やっぱり、眠るときはね、いい夢みたいですよ。
例えば、 これ のように。 (←クリック)

どうです?
おサルさんが出てくるなんて可愛い夢でしょ?





・・・ええ、もうクリスマスも近づいてきましたんでね、
こういう地味な嫌がらせをどんどんやっていこうと思います。

気を抜かないで下さいね。





PS.「ばるたん」と打つと、「(V)o¥o(V)」と変換できるの知ってました?


B003U6H91OULTRA-ACT バルタン星人 (2代目)

バンダイ 2010-10-23




   ↓のランキングもよろしくお願いします。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

スポンサーサイト

テーマ:あなたにとって何の得にもならないこと - ジャンル:日記

copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。