日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

英雄不在の物語
私はね、まぁ・・・かなりストライクゾーンが広いほうですよ。

それこそ一旦地面にバウンドするようなローから、
敬遠球だろ、それ」みたいなハイまで打とうと思えば打てますよ。

まぁ、打とうと思えばと言う話であって、
問題があるので打たないですけども。

というかまぁ、投げてくれる相手がまずいないですし・・・



ってまぁ、それはいいとして、
男同士でそういう、

何歳までならイケる?

みたいな中学生のようなくだらない話をすることと言うのはね、
これは成人式を迎えても、家庭を持った立派な男性でもね、

そんな話をしたりするもんなんです。




まぁそれで、
そんな話をするときに、私はいつも、

上限なんかない」と、
50でもイケる」と、
俺がイケると思ったなら何歳でもイケるんだ」と、

そんな風に言うわけなんですが、
そんな風に言うと、

英雄を見る様な、
不可能を可能にする男を見る様な、

そんな目で見られるわけなんですよ。





そんな目で私を見るんじゃない。





私は英雄ではないのですよ。
その辺にいる普通の男なんですよ。

誰でもできることをできると言っているだけなんですよ。



例えば、
こういう、中学生が言うようなセリフがありますよ。、

黒木瞳ならいける!

・・・それと同じことですよ。




わかりますか?

それが多少、人より広いだけのお話なんですよ。
人より多少、「イケる!」の許容範囲が広いだけのお話です。



そりゃ私だってね、
50や60の女性を見たときにはね、

この人は無理だなぁ・・・

と思うこともありますよ。
というか、そりゃほとんどは無理ですよ。



イケる」なら「イケる」と言うだけのお話なんですよ。

50代でも60代でも、イケる人ならイケるというだけのお話なんです。
何でもかんでもイケるわけではないんです。

でも、それは誰だってそうでしょ?




そうなんですよ。
私だって何も違わないんです。

人類すべてを愛するような、
そんな英雄のごとき魂を持った男ではないのですよ、私は。

私は、当たり前の人間なんです。










でも40代なら8割くらいはいけるかも。










PS.だってさ、今の40代とか、普通に綺麗な人多いじゃん?


4309706339ブレヒトの詩 (ベルトルト・ブレヒトの仕事)

ベルトルト ブレヒト Bertolt Brecht
河出書房新社 2007-01



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:(^ω^)にゅーん - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。いつも面白く読ませていただいています。
どれくらいかというと、リンクされている蒼い世界の中心でを読破してコミックまで買おうかと思うくらいほぼ毎日お邪魔しては楽しませていただいているのですが。
うふふ。
今回は美容に俄然モチベーションがあがりました。
私は40代で必死に加齢と戦っているのですが、日々の努力を欠かしません。旦那に「何をどうしたいの?」と突っ込まれたりもします。
が、浮気をするとかでは全くなく、自分はいつまでも女らしくいたいから頑張ってます。
あーー!!これからも頑張るぞ。
ガッツ、いただきました☆
2013/04/27 (土) | URL | ぴかぴか丼 #-[ 編集]
バール
>>ぴかぴか丼さん
どうも初めまして、クリストフと申します。

そうですかぁ、あのマンガが好きですかぁ・・・
ゲームが昔から好きなら更に楽しめると思いますよ。

まぁ、それはいいとして、
ここに書いてあることは本当に事実ですよ。

私は何歳でも本当に気にしません。
ただ、イケるかイケないかでしかみません。

まぁ、それもまた失礼な話かもしれませんが。


しかしまぁ、

>旦那に「何をどうしたいの?」と突っ込まれたりもします。

これはまた残念なお話ですねぇ。

これは男女ともにそうだと思いますが、
結婚すると自分のものだと思って油断する人が多いですねぇ。

他人はどこまで行っても他人ですよ。

これは寂しい話でなく
自分は自分だけのもの、他人はその人だけの物と言う意味です。


まぁ、なんだ、
、「あなたのために綺麗でいたいの」くらい言ってやればいいんですよ。

男はその辺粋じゃなければなりません。
もしその心を理解してくれないような無粋な人ならそれまでですよ。

相手の旦那はラッキーな結婚をしましたね、ということです。
2013/04/27 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。