日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

男根期
心理学者のフロイトによれば、

幼児にも性的欲求によるエネルギーが存在するとされ、
成長の発達段階により様々な呼ばれ方をします。

口唇期、肛門期、男根期、潜在期、性器期

分類分けとしてはこのような感じです。



そしてそれらの各段階においての性的欲求を満たすことができたか否かが、
その後の人格形成に大きな影響を持つ、

そんな風に言われますよ。



例えば、口唇期においては、

赤ん坊は本能として吸う、
よって口から生存のための快楽を得るわけです。

この時期の欲求を満たせなかったり、逆に満たされすぎて成長した場合、
口が悪い毒舌家、あるいはアルコール中毒、

そんな風になると言われたりしますよ。



まぁ、もちろんこの考え方には異論もありますし、
私自身、これが正しいのかどうかなんてわかりません。

わかりせんがまぁ、そんな考え方もあるということですよ。
興味ある人は自分で調べてみてください。




・・・まぁ、しかしアレですよね。

この分類の仕方、
物凄くわかりやすいと言いますか・・・

そのものズバリですよね。


フロイトと言えば上記のとおりの性衝動やらが有名ですから、
まぁ、アレなんですけど、

それにしたってもうちょっとマイルドな言い方があると思うんですが・・・



まぁ、それはいいとして、

私はね、結構フロイトを信じているんですよ。
やっぱり性・リビドーというのは、生物の根幹だと思いますから。

人間の大きな部分を占めていることは、これは誰にも否めませんよ。





まぁ、それが証拠、と言うわけではないんですが、
眠る時なんかに、何故か落ち着かない、眠れないという人、

ぜひ試してみてください。










ちん○ん握ったらすっごい落ち着くよ。










いや、これはマジで。
変な意味じゃなく。

旦那さんやら彼氏やらいる人は試してみって!





PS.そっから変なことになってもそれは知らん。


481633646Xフロイトの精神分析 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)

鈴木 晶
ナツメ社 2004-01



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:たわいもない話 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
フロイトを読んでなにが便利かというと、友達の身の上相談を、

男=「ち○ちんのせい」

女=「処女喪失のせい」

に還元できることですな。

もっとも、それをやると友達をなくしますが(笑)
2013/10/12 (土) | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
口唇期
>>ポール・ブリッツさん
こんな記事書いておいてなんですが、
私、それほどフロイトに詳しいわけではないんですよね。

分かってないのに知ってる様なふりをして書くのは、得意ですが。

>女=「処女喪失のせい」

「ち○ちんが無いせい」と言うのもあったんじゃなかったですっけ?
2013/10/12 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。