日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

祭りの夜もさすがに更けた
まぁ、昨日一昨日と書いた通りにね、

朝早くから起きて仕事行って学校行って、
それから徹夜で飲み会やってまた仕事行って学校行ったわけですよ。

我ながら中々に無茶なことをやったと思いますよ。
まだまだ若いですねぇ、私も。



・・・しかし、
こんな無茶なことができるのも、あと数年でしょう。

あと数年経てば、私も三十路を迎えます。
いつまでも若いわけじゃないんですよね、本当に。

そして、そんな風に思ったのでね、
こんな無茶なスケジュールでも無理していこうと思ったわけなんです。




本当にねぇ、飲み会に行くのに躊躇する日が来ようとは思ってませんでしたよ。

それはまぁ、行きたくない飲み会もありましたけど、
行きたいのに明日のことを考えていくかどうか考える日が来ようとはねぇ・・・





・・・私はね、ずっと遊んでるもんだと思ってたんですよ。

それは仕事をせずに暮らすとか言う意味ではなく。



何か楽しいことがあれば、羽目を外して大騒ぎする。
明日何かがあっても、徹夜でゲームしてそのまま出かける。
大人になってもこういう部分はきっと変わらないんだろう。

そんな風にしか考えられなかったんですよ。




でも・・・そうじゃないんですよね。
そうではいられないんですよね。

大人になれば、明日があれば眠りにつかなければならないときがあるんですね。
私は知りませんでした。




馬鹿なことをずっとやり続けたかった。
ずっとずっとず~っと、あの日の夜の様に騒いでいたかった。
周りと一緒に酔い潰れてそれでも笑っている、そんな一生を送りたかった。

突き詰めると、私の中身はそんなものなのかもしれません。
ただのお祭り好きの男ですよ。





しかし、お祭り騒ぎの夜も、流石に更けたようです。

いくら私が明日が来ないように願っても、
周りの人は家路につき、私も歳を重ねます。

そして気づけば最後の一人。
いつも、いつも、そう。



終わらない祭りは無く、
明けない夜もない。

私も家に帰ることにしましょう。










でも昨日は帰りたくても帰れなかったんだけどね。










PS.体はまだまだ大丈夫だったんだけど、何か目が痛くなってねぇ・・・


4091263615からくりサーカス 21 (少年サンデーコミックス)

藤田 和日郎
小学館 2002-01



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
まだ若いって良いですねえ
自分はもうすぐ31っすから
最近はブログ書く気力も・・・(RY
2013/06/28 (金) | URL | xx #-[ 編集]
真夜中のサーカス
>>xxさん
まだ若いと言ったって、
そんなに年変わりませんよ。

私ももうアラサーです。
何をどう言い繕っても世間には30歳と括られるんですよ。
2013/06/29 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。