日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

偶然じゃない
この世の中には同性愛と言うものがありますよ。

男が男を、
女が女を、

恋愛的・性的な意味で好きになることです。
そしてそうである人を、同性愛者と呼びますよ。

私は彼ら彼女らに対してなんらの忌感情も抱いてはおりません。
が、疑問がわくのも事実です。



まぁ、単純な話として、
何故そうなるのか?と言うことですよね。

まぁ、本人らも何故かはわからないのでしょうけども。



そうしたことを考えたとき、

たまたま好きになったのが女(男)だっただけ

と言うセリフがありますが、
私はこの言葉だけは間違っていると思いますね。




私は大学でジェンダー論とかも一応やりましたし、
その時も同じような考えを持っている教授でしたよ。

ジェンダー論は突き詰めていくと、

他の誰でもない私
この宇宙でたった一つの存在である私

と言う考えに行きつくと考えている教授でしたね。

まぁ、その辺には納得できる部分もありましたが、
それでもこの、

好きになったのがたまたま男(女)だった

という考えだけは違っていると考えざるを得ません。





いやだってね、

ムラムラしたから適当にAVを借りたとしましょうや、
で、家に帰って気づいたら、それがホモ(レズ)向けだったけど、

構わずに使っちゃった。 たまにはいいもんだなぁ!

・・・なんて、そんな人はいないでしょ?
最初から男向け女向けのAV借りてくるでしょ?
(レズ向けなら男でも使えるかもしれませんけども)



いい悪いとかいう話じゃなく、
性指向というのはありますよ。

それが生まれつきのものなのか、後天性のものなのかはわかりませんが。




何度も言いますが、私はそれが悪いと言っているわけじゃないですよ。
ただ単純に疑問なだけです。

が、しかし、
さっきも書いたように、何故それが好きなのかと言うのは、

これは理由づけて応えられるようなものではないのかもしれません。
だってそれは、悪いことではないのですから。



我々だってそうですよ。

髪の長い子が好き、短い子が好き、
大人しい子が好き、活発な子が好き、

そこに理由なんて本当は無いのかもしれません。
何となく好きな人が多いでしょう。

それは同性愛者が同性を好きなってしまうのと同じようなものなのかもしれません。



たまたま好きになったんじゃない。
その人だから好きになったんですよ。

髪の毛が長かったから、大人しい子だったから、男だったから、

きっとその人を好きになったんですよ。




私はね、
10歳以上年上の人とも何度かそういう関係になったことがありますが、

それは別に偶然そうなったわけじゃないですよ。










最初から年上が好きだったからだよ。










PS.年下も好きなんだけどもさ。


4478733244その幸運は偶然ではないんです!

J.D.クランボルツ A.S.レヴィン John D. Krumboltz
ダイヤモンド社 2005-11-18



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。