日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

クリスandトーフ
クリス「ハイ、どうも~! 『クリスとトーフ』のクリスで~す!」

トーフ「ハイハイ。 どうも。」

クリス「僕ら月一でこうやって漫才させてもらっているコンビで・・・
    ああ、コンビと言っても同一人物、良い心と悪い心でやっております。」

トーフ「そんな感じで今日もやっていきましょうかね。」

クリス「やっていきましょう。」

トーフ「でも、やっていくのはいいけどさ、本当にいいの?」

クリス「いいやろ、それは。」

トーフ「ホントに?」

クリス「どういうこと?」

トーフ「よく考えてよ。
    俺らが出てくるってことは、1年の12分の1が過ぎたってことやで?」

クリス「そう言われたらそうやな。」

トーフ「のうのうとしてる場合ちゃうでホンマ。
    焦れよお前らも。 時間の速さに。時代の流れに。」

クリス「いや、そんなこと言われてもやな・・・」

トーフ「いいか、一休さんっておるやろ?」

クリス「トンチの?」

トーフ「そうよ。 その一休さんはな、
    正月になると、髑髏をもって「ご用心ご用心」って言いながら歩いてたんや。」

クリス「ホンマか?」

トーフ「ホンマやぞ、これ。
    まぁ、死に一歩近づいたってことやな。」

クリス「へぇ~・・・ナルホドな。」

トーフ「まぁ、ぶっちゃけ嫌味言いたかっただけちゃうんかと思うけどもな。」

クリス「いやいやいや! 曲がりなりにも名僧やぞ。 一休さんやぞ。」

トーフ「1年に一回の正月くらい素直に楽しんだらええねん。」

クリス「それは俺も正直そう思うけどもやな。
    でもきっと、それは俺らが凡人やからそう思うねんって。」

トーフ「大体なぁ、一休さんってとんでもない破戒僧やぞ。
    女色はやるし、酒は飲むし、まなぐさ食うし、糞坊主やん。」

クリス「いやでも、悟って到達した人だからそういうこともできたんかもしれんぞ。」

トーフ「そんなもんその辺の寺行ったらいくらでもおるやん。
    キャバクラで酒飲んで女やってる坊主なんか。」

クリス「おるけどもやな・・・」

トーフ「そいつらと何が違うわけ?」

クリス「う~ん・・・極めたかどうか?」

トーフ「言ったもん勝ちやがなそんなもん。」

クリス「まぁなぁ。」

トーフ「俺らが同じこと言っててもさ、誰も相手にしてくれへんぞ。」

クリス「そらそうや。」

トーフ「女抱いて酒飲んで、普通の人間やったら誰でもやってることやぞ。
    同じことやってて「だから凄いんだ」って言われるのはどういうことなんかねぇ?」

クリス「生き方なんやろうな、多分。」

トーフ「ちなみに、一休宗純は、
    死ぬ時に「死にとうない」って言って死んだらしいよ。」

クリス「そういうのも、「だから凄い」って言われるんやろうな。」

トーフ「俺らやったら別に普通やねんけどけどもな。」

クリス「本当にな。」

トーフ「ちなみに、今日の漫才そろそろ終わるけど、お前はどう思う?」

クリス「終わりとうない。 お前は?」

トーフ「いや、別に。」

クリス「お前もある意味悟ってる! ・・・もうええわ。」

クリス・トーフ「どうも、ありがとうございました~!」










PS.一休さんってさ、皇族なんだぜ。


B00005H15Dテツandトモ 世の中なんでだろう [VHS]

バップ 1998-12-21



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
焦っても、進まず、また焦るです…。
時間が流れるのが速いですよ。

奔放って、実はたいそう力がいってですわ。
そういえば、子沢山で歳のかなり離れた側女さんもいたんですよね。
2013/07/16 (火) | URL | 田中雨月 #-[ 編集]
テツ
>>田中雨月さん
早いですよ時の流れは。
ここ数年なんか、特に早く感じますよ。

もう半年過ぎたわけですしね。

>そういえば、子沢山で歳のかなり離れた側女さんもいたんですよね。

そうらしいですねぇ。
自分の実子の弟子とかもいましたよ。

まぁ、それは釈迦もそうなんですけども。
2013/07/17 (水) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。