日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

二人でならLを超せる
昨日の話のことなんですがね。

最後にも書いた通り、
私は衝撃を受けたわけなんですよ。



何度か書いてきましたが、

私は別にレズビアンや同性愛者に対してどうこう言う感情はないんです。
しかし、実際に目の当りにしたらやっぱり違った。

俺と普通に喋ってるこいつがそんなことやってたのか!

みたいな衝撃でしたよ。
実際にそう言う行為をした人、と言うことですからね。



まぁ、だからと言ってその子に対する目が変わるわけでもないんですけども。

前々からちょっと変わった子だなと思っていましたしね。
まぁ、あってもおかしくはないなって感じですよ。

いやぁ・・・私の感覚もなかなかどうして立派な物じゃないですか。




しかし、それでもやっぱり衝撃だったわけです。

だって私より遥かに年下ですからね?
具体的に言いますと、今ちょうど二十歳なんですもん。

そんな若さで・・・
いやまぁ、若いからどうだってことではないんですけども。



若いのに何やってんだ・・・

と私が漏らしますと、

若いからできたんじゃないですかぁ。

なんて、屈託なく返して来られましたよ。
若さというのは恐ろしい。



しかしまぁ、確かにそうかもしれませんねぇ・・・

私が二十歳のときなんてそんなもの・・・










初めて彼女ができて初めてHして、

その数日後にフラれたのがちょうどその頃ですね。











あれからもう何年経ったのか・・・



そして軽い女性不信になり、
男性とそういう行為をしたのも、その辺りでしたっけねぇ・・・

アレも若気の至りでした。

いつか、その話を彼女にしていたから、
彼女も面白がって私にそのことを教えてくれたのかもしれないですねぇ。

なんだ、私たちは似たもの同士じゃないですか。





私は本当にゲイにもレズにも忌感情が無い。
自分でも不思議になるくらいに無い。

彼女の話にもビックリはしましたが、それだけです。



同性との性行為、

それは、そんなに大したことではないと思っていました。
というか、世の中の人が何故そんなに騒ぐのかすら心で理解できなかった。

だから、簡単に試せた。



でも、やっとわかった気がします。










俺、結構すごいことやったんだな。










だからその話をすると鉄板で受けるのか。





PS.参考URL→『一発目』『続きの話はお待ちかね』『三部作完結


4088736214DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

小畑 健 大場 つぐみ
集英社 2004-04-02



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。