日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

クリスアンドトーフ
クリス「ハイ、どうも~! 『クリスとトーフ』のクリスで~す!」

トーフ「ハイハイ。 どうも。」

クリス「僕ら月一でこうやって漫才させてもらっているコンビで・・・
    ああ、コンビと言っても同一人物、良い心と悪い心でやっております。」

トーフ「そんな感じで今日もやっていきましょうかね。」

クリス「やっていきましょう。」

トーフ「やっていってもいいけど、今日はお前がネタ考えろよ?」

クリス「え? 何それ?」

トーフ「いつも俺が何だかんだでネタ振って話始まるやん?」

クリス「いやだって、お前がポケやろ。」

トーフ「いや、よく考えて。 これを見ている読者も一緒に考えて。」

クリス「お前、そのフレーズ気に入ってるな。」

トーフ「俺はボケだとかなんだとか言う以前に、悪い心よ?」

クリス「それが何やねん?」

トーフ「つまりは本音ってことよ?」

クリス「だから?」

トーフ「つまり、俺は本心しか言ってないわけ。 
    変な美辞麗句で本質を隠そうとするのは、むしろお前なわけ。」

クリス「なんでやねん!」

トーフ「そうやろがお前、むき出しの本心はいつも直接的よ。
    変な理屈をつけて正当化するのは、いつも君たち人間だろう?」

クリス「キャラ変わってるやんお前・・・あのなぁ、ええか?
    人間の本心なんてものは、そんな簡単なもんやないよ。」

トーフ「というと?」

クリス「例えば誰かに良いことがあったとする。」

トーフ「ほうほう。」

クリス「その時に俺はうれしいと思う。 お前はなんか悔しいと思う。」

トーフ「それはお前がええかっこしいやからな。」

クリス「違うって。 それは両方ともに確かな本心なわけ。」

トーフ「そうかぁ?」

クリス「両方とも確かに心の中にあるやろ?」

トーフ「それはな。」

クリス「だから、比率の問題よ。
    心全部が善の人間もいなけりゃ、全部が悪の人間もそうはいないからね。」

トーフ「そんなもんかねぇ?」

クリス「そんなもんよ。」

トーフ「そうかぁ・・・ところでさ。」

クリス「何?」

トーフ「結局今日も俺が話振ってここまで来たけど、お前これからどうまとめるつもり?」

クリス「いやもう、今日はこれでええやろ。」

トーフ「よくないやろお前、こんな・・・シリアス回みたいなさ。」

クリス「たまにはそういう方向で締めようや。」

トーフ「シリアス回は昨日やったやろ! 何回もやってると書いてるこっちも飽きんねん!
    あんなもん、ぶっちゃけ箸休めで書いとんねん!」

クリス「だから、そういう楽屋ネタは出すなって言ってるやろ!」

トーフ「楽屋ネタついでにもう一つぶっちゃけたるけどもやなぁ・・・」

クリス「おう、何やねん?」

トーフ「明後日でこのブログ、3周年を迎えます。」

クリス「二日前の今言っちゃった! ・・・もうええわ!」

クリス・トーフ「どうも、ありがとうございました~!」










PS.ビックリさせたい心と、早く言いたい心があったんだ。


B000I0RAXCタカアンドトシ新作単独ライブ タカトシ寄席 欧米ツアー2006 [DVD]

R and C Ltd. 2006-10-25



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。