日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

やや
私が働いているお店の近くでね、
盗撮騒ぎがあったんですよ。

まぁ~・・・なっさけないですねぇ。 ああいうのは。



でもね、今日はその話じゃないんですよ。
その話はそれで終わりなんです。

捕まってどうなったかまでは知りませんからね。



問題はその後なんですよ。

それで、馬鹿だなぁ~なんて言って、
ちょっと内輪で盛り上がったわけなんですが、

その時に、

お前も気をつけろよ

とか言われたんですよ。



それはね、

お前も(ヘマして捕まら無い様に)気をつけろ

という事なのか?という事なんですよ。



それはあまりにも私に対して失礼ではなかろうかという話ですよ。

それは流石の私でも、ちょっと違うんじゃないですか?ということですよ。





でもね、そうじゃない。

疑われるようなことをするな

という事だったわけなんです。


階段の下でしゃがみこんで靴紐を直したりだとかね、

そういう事をしていては、
周りの人に勘違いされても仕方ないという事なんですよ。



これはね、何も今の時代がそうだからとか、
そういう話じゃないですよ。

李下に冠を正さず

古代の賢人でさえそうなんですよね。

いくら自分が潔癖で、
何の落ち度もなかったとしても、

勘違いされるようなことがあっては、誰ひとり得をしないわけですから。
自分もそうですが、間違えた人にとってもね。





・・・まぁ、そんな話をして私も納得したわけなんですが。



そこでさらに、

特にお前はやや盗撮顔だからな

とか言われたんですよね。




もうね、意味が解りませんよ。

盗撮顔も意味わかりませんけど、
「やや」の意味がさらに解らない。



だから私もね、

なんだそれは!?

と言ったわけなんですよ。
そりゃもちろん、もうちょっと柔らかい言い方しますけども。



そうするとこう答えられたわけです。

A君と私が盗撮の疑惑をもたれたら、お前はどっちを疑う?

と、ね。










そりゃ俺を疑うわな。










俺だって俺を疑うよそんなもん。





PS.ぐぅの音も出なかったわ。


B000065V6Vバハムート ラグーン

スクウェア 1996-02-09

↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:(´・ω・`)・・・・ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。訪問履歴から辿らせていただきました、れのんと申します。

成る程勉強になりますね( 'ω')
学校のテストでも、不正行為だと疑われるようなことはするな、と散々言われていますが、こういうことなのでしょうねぇ。
2013/11/26 (火) | URL | れのん #-[ 編集]
足跡からお邪魔しました(^^)

「やや盗撮顔」
ウケました笑
人は見た目で判断されがちだから困っちゃいますよね(^_^)
2013/11/26 (火) | URL | ryo #-[ 編集]
ドラマになった痴漢裁判
最近放映されたドラマ、実際に起きてしまった冤罪を証明していくのですが、怖いのが痴漢の被害者の高校生もそう思い込んでいたということで、二人とも被害者。真犯人は別にいたのです。
とにかく生活が破たんしていくのが怖かったです。位置関係を弁護人があばいてくれたので、本当に良かったのですが泣き寝入りすることを選ぶほうが生活は守れるのかという、被害者の言い分を聞いてしまう検察の怖さがありました。
車内では両手を挙げていなければと話し合ったものです。
かなり話はずれてしまいましたが、ないことではないので怖いと思いました。
2013/11/26 (火) | URL | 夏ちゃん #-[ 編集]
ヨヨ
>>れのんさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

まぁ、そうですねぇ。
不正をしていなくても、不正をしたと思われたなら、
その時点でテストは0点になってしまいますから。

カンニングに使うわけじゃないから、とか言って、
ケータイとかを机の上においていたりとかね、

そんなわけのわからんことはしないでいいんです。
するなと言われたら、しなければいいだけの話です。 ハイ。


>>ryoさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

最近は新しくブログを始められる方が多いようで、
私もちょっと嬉しいですよ。

結構いろんなところ見て回ってますから。

>人は見た目で判断されがちだから困っちゃいますよね(^_^)

そうですねぇ。

まぁ、困るというわけでないですけど、
私は最初は危険人物だと思われることが多いです。

私ほど角張ったところがない人間も珍しいと思いますけども。
私は本当に人に対して害を与えないですからね。


>>夏ちゃんさん
そうですよ。
冤罪なんてものは、誰ひとりとして得をする人間はいません。

間違われた方もそうですが、
間違った方も得なんてしないですよ。

そして本当の犯人は別にいたりする。

そうすると我々、無関係の人間にとっても得はないです。
2013/11/27 (水) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。