日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

愛をください
生まれ変わり、輪廻転生、

そんなものがあるのかないのか・・・



私はもし生まれ変わるのなら、犬になりたいですねぇ。

犬はいい。
特に大きい犬はいい。

あんなに素晴らしく可愛らしい生き物はいないですよ。



人間もまぁ、嫌いではないですが、
人間は色々あり過ぎますから。 哀れなことだらけですから。

生まれ変わるなら、犬がいい。




でかいでかい犬に生まれ変わって、一日中寝て過ごすんです。

そんでたまにお手とかして、
適当に喜ばせて上げるんです。

そうすれば勝手に愛してくれますよ。 楽勝です。





・・・しかしねぇ、

そんな楽勝の愛すらも受けることができなかった犬と言うのは、
これは本当に哀れなものですよ。



いつだったか、
私は捨てられたり虐待された犬を保護している団体の動画を見たことがあるんですが、

本当に哀れなものでした。




その団体はそうした野良犬たちを保護し、
人と生活できるまで世話をして里親を探す、

という活動をやっているようで、
その様子を動画に撮っていたわけなんですがね。

その様子はまぁ~・・・色々と思うところがありましたよ。



そこに登場した犬たちはみな、

薄汚れていて、常に縮こまっていて、
下から伺うような目をしていました。


でもね、それでいて、暴れないんですよ。

昔可愛がられていた記憶があるのか、
それとも理不尽で抗いようのない暴力に晒されていてからそうなったのか・・・

まぁ、その辺はわかりませんが。
とにかく、ある意味で大人しいんです。



ある犬を保護する時、それは顕著でしたねぇ。

車の下に潜り込み、
一切近づこうとはしません。

エサで誘っても何をしても、
車の下から上目づかいでじーっとみているだけですよ。

それでもその団体の人は、
何時間も何時間も語りかけたり、待っていたりするわけです。



それで本当に、何時間たったのか・・・

少しづつ少しづつ近づいてくるんです。
一目散に後ろも見ずに逃げない辺り、本当は信じたいのかもしれません。

この犬は何度そうやって裏切られたんでしょうかね?



何度信じて、何度裏切られればこうなるのか。
そして、何度裏切られても信じたいと願ってしまうのは何故なのか?



・・・まぁ、とにかく。
その犬は少しづつでも近づいてきたんです。

その時、その団体の人は、
思いっきりその犬の前足を掴んで車の下から引きずり出したんです。



私はビックリしましたねぇ。
見た目には乱暴と言っていい行為ですもの。

犬もビックリしたでしょう。
悲鳴を上げながら逃げようとしましたよ。

また裏切られたと思ったんでしょうか?





・・・でもね、そのあとその人達は、

優しく毛布で包み、
優しく撫で、
優しく語りかけ、

犬を落ち着かせていましたよ。



私はそれを見てこう思ったんですよ。

愛って優しいだけじゃダメな時もあるんだなぁ・・・

と、ね。



愛する人が間違った道に行こうとするとき、
打ちひしがれて動けなくなってしまったとき、

強く手を引いていくことも必要なんでしょうかねぇ。



・・・私がそうなってしまった時、

横っ面をぶん殴ってでも引き出してくれる人はいるでしょうか?
愛してくれる人はいるでしょうか?










お手くらいはいくらでもするよ?










PS.待てとかもできるよ?


4334746004愛をください (光文社文庫)

辻 仁成
光文社 2009-06-11



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:.+.(♥´ω`♥)゜+.゜ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
愛は優しいだけではダメ、ですか。
確かに、時には厳しくすることも大事だとは思いますが、
どうやって接していけばいいかどうか難しいところです。

何より相手が分かってくれるかどうかにかかってきますから・・・。
2013/12/03 (火) | URL | あきひと #-[ 編集]
遠野李理香
>>あきひとさん
そうですねぇ。

その人にどう思われてもいいから、
本当にその人のためになることをする。

言葉にすればそれなり美しいですが、
それは本当にその人のためになるのか?
自分がそうしたいからそうしているだけではないのか?

その辺の判断が難しい。


ストーカーと言うのもそういう物かもしれません。

ストーカーは愛じゃないという人がいますが、アレも愛です。
正しいかどうかは別のお話。

愛って都合がいいだけのモノではないですから。
2013/12/04 (水) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。