日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

どジャアア~~~ン!
今日はいよいよクリスマスですよ。
聖なる日でございますよ、ええ。

まぁ、『性なる日』なんて風にも揶揄されたりもしますが・・・





ところで皆さん、
クリスマスって何の日だか知っています?

キリストの誕生日』?

いえいえ、違いますよ。
正しくは、

キリストの降臨祭』です。




何が違うのかと言いますと、

そもそもキリストの誕生日と言うのは、
実はよくわかってないんですよ。

聖書にも書かれていないですし、
キリストは馬小屋で産まれたとされていますが、

キリストが生まれた地域では、
この日に馬小屋で出産するなんてことは、

物理的に不可能だそうですよ。
春ごろに産まれたんじゃないかと言われたりします。



だから、このクリスマスというのは、
誕生を祝う日」であって「誕生した日」ではないわけです。

よくわかんない話ですよねぇ。




じゃあ何でこんなことになったのかと言いますと、

これはね、キリスト教と言うものが、
古代ローマやその他の地域に昔からあった宗教を取り込んでいったからなんですよ。
特にミトラ教というものが大いに影響を与えたんですね。

ミトラ教ではこの12月25日を太陽神の生誕祭とし、
冬至には太陽が復活する、と考えられていたわけですよ。



もうわかりますよね。
このそのままクリスマスじゃないですか。

クリスマスと言うのはそんな日なわけです。



そしてこの12月25日、
当時のローマの人たちは、

誕生と復活の日という事で、
それはそれは盛大な性なる夜だったそうですよ。

性なる行いをしないと、誕生は無いわけですからね。





クリスマスにセックスするのはおかしい?

いえいえ、むしろセックスするのが正しいんですよ。
そもそもの起源をたどればそういう結論になります。



性が汚れたもの?
誰がそんなこと言いました?

少なくとも私にはそんな価値観ないですよ。



そして昔の日本人もそうですね。

昔の日本における祭りの日なんて、
セックスし放題の日じゃないですか、

身も蓋もない言いかたしますけど。



クリスマスなんて他国の祭り?

それこそナンセンスですね。
他国由来の神様なんて、履いて捨てるほどいます。

キリストだってその一柱にすぎません。
(キリストは厳密には神様とはちょっと違いますが)

キリスト教由来の物だけは特別と言うのもおかしなお話。





・・・どうです?
理屈は通っているでしょ?

まぁ、理屈なんてどうとでもなりますからね。



だからいいんですよ。

聖なる日』であり、
性なる日』で。

だってそれが正しいんですから。
全てが正義ですから。










だから俺にも正義の行いをさせてくれ。










PS.いともたやすく行われるえげつない交尾。


B00FS3LK4Y一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン D賞 ワールドコレクタブルフィギュア スタンドセット [ファニー・ヴァレンタイン&D4C]

バンプレスト


↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。