日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

それが大事
さて、昨日は恋と障害のお話をしたわけですが・・・

ところで、こんな話を知っていますか?



第二次大戦中、
ユダヤ人の女性ととナチスの軍人である男性が恋に落ちてしまいました。

しかし、当時はそんな恋など許されるはずもなく、
二人は思いのあまり、何もかもを捨てて駆け落ちを決意します。

この二人の行為は、当然罪に問われ、
二人の家族は捕まってしまいます。



自分の家族すらも犠牲にして、
ただ、相手だけがあればいいとまで思い極まった恋。

これまた究極と言っていいものでしょうね。

それだけの想いと行為をして一緒になった二人。
当然、二人はその後、幸せに暮らしましたとさ。





・・・とはいかず、

戦争が終わった時、
二人の恋も終わってしまったようで、

結局、離婚してしまったそうですよ。





障害があるから燃え上がる。

なくなればただそこには現実があるだけ。





・・・どう思います?
この二人は勝手だと思いますか?

自分勝手に家族を犠牲にして、
それなのに自分勝手に別れて、

どうしようもない人間だと思いますか?



そうですねぇ。

でも、そんなもん。
社会が悪いんであってこの二人は悪くないでしょ。

くっ付いたら殺される捕まるとか、
そんなもん、下らないの一言ですよ。



そして、そのあと離婚したかどうかなんてそれこそどうでもいいお話。
そんなものは下世話な好奇心でしかありませんよ。

大体、幸せに暮らしたなら許されて、
別れたなら許されないというのはどういうことですかね?

やったことには変わりはないでしょ。



まぁ、何となくモヤモヤするという気持ちは理解しますが、
その義憤は、当時の社会に対して向けるべきでしょうね。






まぁ、その話はそれぐらいで措いておいて、

恋愛をテーマにした作品は本当にいっぱいありますねぇ。
特に学生の恋愛でしょうかね。

まぁ、思春期ですからね。
それも宜しいんじゃないでしょうか?



しかし、そういう作品の大抵は、
なんというか・・・

人生においての運命の人、
全てを捧げて後悔のない人、


そんな感じの恋をしているように見えますよ。



それが悪いとか言う話じゃないんですが、

あんなの、本当にあるんですかね?
私には一切なかったわけですよ。

私が男子校に行ってたからですか?
そんなことはないでしょう。




まぁ、中学生の時は、

修学旅行先の一日目で告白して、
そんでフラれて泣いて、

その後ずっと沈んでた奴はいましたけども。
私の身の回りの本気の恋愛なんてそれぐらいのものでしたよ。



他と言えば、

大学出たらすぐに結婚する!

とか言ってた奴はいますけど、
違う高校に通いだして、半年もたたずに別れてましたよ。

そりゃそうだろ」って思った記憶があります。




いい悪いの話じゃなく、普通はそんなもんでしょう。

学生の頃に誰かと付き合って、
そのまま結婚して死ぬまでその人だけ、

そんな人って、どれぐらいの割合でいるんでしょうかね?



本当に。

フラれて泣いてた奴も、
結婚するとか言ってた奴も、

今じゃ普通に違う人とくっついてますよ。




そしてね、それでいいと思うんですよ。


今の恋愛の良い所なんてまさにそれでしょう。

完璧に自由で完璧に平等。
完璧に対等で完璧に同等。


別れたいならいつでも別れればよろしい。
誰にも文句なんか言われる筋合いなんかありません。

100%本人らで決定すればいいんですよ。



そしてそうであるからこそ、
別れない様にする努力が大事なんですよ。

相手から好かれ続ける努力、
そして、相手を好きでいる努力、

それが大事なんですよ。










俺、良いこと言うだろ?










PS.なんでモテないんだろうね、ホント。


B00005EJXTそれが大事

大事MANブラザーズバンド
ファンハウス 1991-08-24



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。