日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

ヒーローは遅れてやってくる
いやぁ、昨日はね、私本当は休みだったんですよ。

それがまた・・・
人がいないたら忙しいたらどうたらこうたら・・・

知るか!って話ですよ。



大体ねぇ・・・

そんなことになるなんてね、前々から分ってた話なんですよ。
わかってるならその前に何とかしとけって話なんですよ。

結局こっちに負担がかかってくるんですよ。 本当に。





・・・まぁ、終わった話ですからもうそれはいいんですけど、
その時に、というか常々不思議に思うんですがね、

なんというかこう・・・

最初からいたらそれは当たり前なのに、
後から来たら何か知らないけど凄く感謝される。

そんなことってあるでしょう。



これ、よく考えたらおかしくないですか?

だって最初からいる人は最初から頑張っているのに、
何で後から来た人の方が偉い、みたいになるんですかね?

冷静に考えたら逆でしょう。



いやまぁ、確かに昨日は私がその立場で、
休み返上で働きに行ったんですから、

それは感謝されてしかるべきで、
されないなら私はかなり拗ねますよ。 そしてブログに書きますよ。




まぁ、それはそれとしてね、
いつもは私が最初からいて、そして働いているんですよ。

それが感謝されたり褒められたりするなんてことはね、
そんなことはほとんどありませんよ。

褒められるのは、何か後からやってくる奴ばっかりです。



そんな時はね、私は口には出しませんが、
やっぱり内心でかなり拗ねています。

そしてこうやってブログに書いています。




だってどう考えてもおかしいでしょ?

役に立っている度合いや時間で言ったら、
どう考えても私の方が上ですよ。

なのにいつものあの有様・・・



当たり前が当たり前だと思われたらたまったものじゃないですよ。
当たり前はね、誰かががんばっているから当たり前なんですよ。

真のヒーローは最初からそこにいるんですよ。



まぁ・・・要は何が言いたいのかと言いますと・・・










声に出してもっと俺に感謝しやがれ!










PS.そういうのが大事よ、ホント。


4883030830遅刻の誕生―近代日本における時間意識の形成

橋本 毅彦 栗山 茂久
三元社 2001-08



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
その通り!
「当たり前はね、誰かががんばっているから当たり前なんですよ。」

電車が時間通りに運行出来ているのも、映画が時間通り始まるのも、焼きたてのパンが食べられるのも(これから石釜焼きのパン屋さんに行きま~す。)、職場がうまく回っているのも、誰かが頑張っているからなんですよね。感謝です。

「夫よ、たまには、美味いな~ぐらい言ってみろ!また美味いもの作ろうと思えるだろうが!」

褒め言葉は惜しむなよ!
2014/01/28 (火) | URL | 夏ちゃん #-[ 編集]
孫悟空
>>夏ちゃん
本当にそうなんですよ。

この世界が当たり前のように存在するのは、
それだけいろんな人ががんばっているからです。

だから私は感謝の言葉は惜しみません。
照れる理由も必要性も理解できませんから。

むしろ言いすぎてありがたみがなくなるくらい言います。
2014/01/29 (水) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。