日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

武士道大原則、ひとーつ!
私ね、最近危惧してることがあるんですよ。



なんて言うんですかねぇ・・・

最近なんでもかんでもを難しく考えすぎているというか、
不必要なまでに深読みし過ぎているんでないかと思うんですよ。


正義は一つではないとか、
真実は一つじゃないとか、
善は普遍的なものなのかとか、
悪とは何なのかとか、



世の中ってそんな複雑じゃないですよ。
ホント、意外なほど単純ですよ。





え? 昨日と言ってることが違う?





ちょっと何言ってるのかわからないです。





まぁ、それはいいとして、
会津藩の士道を知っていますか?

会津藩には、

(じゅう)

という子供に対する教育組織がありまして、
この什という組織には、


一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ



という掟があるんですね。
そしてその最後にですね、


ならぬことはならぬものです


という一節で締めくくられているんです。




これね、この通りなんですよ。
駄目なものは駄目なんです。

倫理なんてものはそれで終わりの話なんですよ、本来は。


何で駄目なのか?

駄目だから」ですよ。


倫理・道徳というものを究極まで突き詰めるとこれになるんです。
これ以上はないんです。



三島由紀生は葉隠入門の中で、

純粋さ・単純さへの憧憬

を説いています。
(今手元に葉隠入門がないので、間違えてるかも知れません)

世の中はもっと単純さへの回帰をすすめるべきだと思います。




なのでね、
私の言っていることが昨日と今日で180度違っているだとかね、

そんなことはどうでもいいんですよ。
そんなもんは私が何も考えてないだけっていう単純な理由ですよ。



そんな感じでね、
もっと世の中は単純・純粋であるべきなんですよ。


・・・じゃあわかりました。
今日も具体的な例をあげることにしましょう。

これを見ればね、
あなたも私の言っていることが理解出ますよ。
そして単純であることの素晴らしさを体感できますよ。


じゃあ、いきますよ・・・










あなたのことは嫌いじゃないんだけど・・・










「けど」とか、いらんねん!





・・・どうです?

この一例でね、
私の主張の正しさをね、嫌って言うほど理解していただけたと思います。


そんな感じでね、今日は終わります。





PS.でも、嫌いじゃないってことはまだ脈があるってことだよね!? ね!?


B001DZDCSS覇王大系リューナイト COMPLETE COLLECTION [DVD]

バンダイビジュアル 2008-11-21




↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
 駄目なことは駄目!!なのでしたら、
 脈がないものはない!!のじゃないですか?
2011/05/01 (日) | URL | 麻偽 #-[ 編集]
こんな物もありましたよ

正義の味方の特徴
1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独~小人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受け身の姿勢
6 いつも怒っている
7 ほとんど人としか好意的でない

悪者の特徴
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う
7 人以外の怪人等ともとっても仲良し

見方もいろいろです。
2011/05/01 (日) | URL | カツ丼 #-[ 編集]
円周率はπですからね。

コンピューターは終わらぬ数を永遠に求め続けますが、人類は文字に置き換えてそれを終わらせたんです。
素晴らしいですね。単純って。
2011/05/01 (日) | URL | Hydroxyd #Vxc940FQ[ 編集]
単純も難しい?
まあー単純に「好き」と「嫌い」だけだと「脈アリ」とか考えずすぐ次の相手に行けるとかはいいかも知れませんけど。
良い悪いは場所・時代で大きく変わりますよね。多妻制のところでは浮気とかないでしょうから。
2011/05/01 (日) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
駄目なものは駄目、ですか。

なるほど言い返す言葉もございませんなww

と単純狼はあっさり受け入れるwwww
2011/05/01 (日) | URL | fenrirAT #-[ 編集]
大分前に一度だけコメントさせていただいたスイミと申します。
「単純に考える」のがなかなか難しいのですよね。
そういう意味では前回の記事の方が分かりやすかったかなと思います。
何が「正義」で何が「悪」なのかは立場によって変わりますからねえ。
人間界でよく起こる年齢、性別、地域、趣味嗜好などが原因の争いなんてどっちが正しいとも言い切れませんし・・・
2011/05/02 (月) | URL | スイミ #lyRqKBSU[ 編集]
記事内の具体例に近しいことを
言われて振られたことがあります。
「けど」という言葉のクッションの
優しさに僕は泣いた。
2011/05/02 (月) | URL | オタケ #-[ 編集]
ゼファー
>>麻偽さん
あ~!
言われるまで気づかなかった! そう言われたらそうだわ!

・・・まぁ、こまけぇことはいいんだよ。


>>カツ丼さん
そのコピペは見たことありますが、
いくらでも反論できるというか、イメージだけの感じですよね。

ウルトラマンだけを例にとっても、
科学特捜隊とかね、少数派どころか世界中にまたがる組織だったりしますよ。

そもそもウルトラマンは人間じゃないですし。
バルタン星人も地球に住む可能性はありましたよ。


>>Hydroxydさん
なるどねぇ・・・
その例はとてもわかりやすいですね。

ただ、私は理系ではないので、
その論が間違ってるのかあってるのかどうかはわかりませんけども。


>>Aspecchiさん
ええ、中途半端な優しさはいらないんです。
付きあうのは無理なら付き合うのは無理って言ってください。

そしたら私はむせび泣きます。

>多妻制のところでは浮気とかないでしょうから。

多妻制でも色々と制限はありますからねぇ・・・
人が集まれば、そこには決まりや法律ができますよ。


>>fenrirATさん
いや、ホントに最後の最後というか、
最初の最初はこれなんですよ。

「人殺しはなぜいけないか?」

いくらでも理屈は付けられますけど、
最終的にはこれに行きつきます。

人間って結局最後は感情で物事を決めますからね。
逆に感情が全くない人間はね決定ってできないんですよ。

これは本当です。


>>スイミさん
以前コメントされたということは覚えていますよ。
どんなことを書かれたのか、までは覚えてなかったですけども。

>何が「正義」で何が「悪」なのかは立場によって変わりますからねえ。

私は正義や悪かどうかを決めるのは行動だと思いますよ。
理念上正しい・悪いというものはあると考えます。

例えば、

『仁義礼智忠信孝悌』

これはどこの世界、どの時代でもある一定の正しさを持っている概念・理念でしょ?
でも、忠ならば換言するのが正しいのか、全てに従うのが正しいのか、

そういう判断で評価分かれるんだと思いますよ。


>>オタケさん
私は、

「いいひとなんだけど・・・」

と言われてふられたことがたくさんあります。
いつもお友達から始めさせて頂きます。

でもそれ以上にはいけません。
2011/05/02 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
悲哀あふれるオチに、「肉を切らせて骨を断つ」武士道の奥義を見ました(爆)
2011/05/02 (月) | URL | なをさん #-[ 編集]
こんばんは。
色々思うことは良いと思いますよ。
大切なのは外野に惑わされないこと。
やりたいことはしっかりやり遂げてくださいね。
2011/05/02 (月) | URL | あかちん #-[ 編集]
爆裂丸
>>なをさんさん
奥儀とかいいますけど、
私だって好き好んでこんな悲惨なオチつけたくはないですよ。

もっと普通にモテモテな人生を送りたかったですよ。
ええ、普通にモテモテな人生を。


>>あかちんさん
え?
何がですかね?

すいません、何にも考えてなかったです。

一見小難しそうなことを言ったりするのは得意ですが、
本当に私は何も考えてないんですよ。


これは見た目もそうなんです。

見た目はどちらかというと真面目っぽい外見をしているんですが、
中身は適当なので、ダメな方向でギャップがあるんです。
2011/05/02 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。