日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

雑草魂
今日は5月4日、『みどりの日』ですね。

・・・もうゴールデンウィークも半分終わっちゃいましたよ。



ってまぁ、それはいいとして、

みどりの日というのはですね、
元々昭和天皇の誕生日だったんですよ。

それを今上天皇(今の天皇)が即位したときに『みどりの日』と改め、
更に2007年に4月29日から5月4日に持ってきて今に至るわけです。


なんで昭和天皇の誕生日をみどりの日としたかというと、

昭和天皇は植物学者でもあったんですね。
そうした一面から『緑』がふさわしいとなったそうです。

ちなみに、

雑草という草はない

という名言を残したのも昭和天皇です。





・・・まぁ、それはいいんですけど、

最近このブログ、
マメ知識を披露してから本題に入っていくというパターン多くないですかね?

いやまぁ、書いてる本人が言うようなことじゃないんですけども。





ままま、そんなことはどうでもいいことですね。

閑話休題、
今日はそんな感じでね、

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ

という日なわけですよ。
皆さんは、自然や緑が好きですか?





正直に言わせてもらいますと、
私は好きなのかどうなのかわからないです。


 「ぼくが子供の頃、自然のあるところがあまり好きではなかった。
土は汚れるし、虫が多いのもいやだった。どんどん開発されて、清潔で、
鉄筋コンクリートのビルディングに覆われた世界が来るのを夢みていた。
 夢はかなって、自然は失われ、飯がまずくなった。
 自分が自然の一部と知って、かえらぬ安土桃山のころを夢にみる。」


これは花の慶次第6巻に載っている原哲夫さんの言葉です。
深いと言えば深い言葉ですよね。

私もこの気持ちはよくわかりますね。



子供のころ、田舎に帰省して山でセミ取り、海で海水浴、

楽しかったですが、
それよりも家の中で漫画でも読んでる方が正直楽しかった記憶があります。

山に入ればわけのわからない虫がいますし、
海に入ればわけのわからない生物がいる。

正直なところ、それが嫌だったような気がします。


しかし、田舎も開発が進んで、大分と様子が変ってしまいました。
そうすると何故か悲しくなります。

無い物ねだりでしょうか?

時が進むともう戻りません戻れません。
更に人間が歴史を刻んで、科学が進んだなら、そこに待つものは何なのでしょうか?

戻りたいのか? わかりません。

わかりませんが、
とりあえず、





私はネットとゲームがなくっちゃ生きていけない体になってしまいました。





ヒキコモリで、スマン。





PS.ちなみに、『みどりの日』は『科学の日』という代替案もあったそうですよ。
   皮肉と言えば皮肉な話ですねぇ。


488142193X闘志力。―人間「上原浩治」から何を学ぶのか

上原 浩治
創英社/三省堂書店 2010-05



  ↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
自然は美しくて、尊いものだと、私は思っています。
人間の作るものは無機質で(すべてではありませんが)、それは自然を喜ばせるためのものではなくて、ただ人間そのものにしか効力を示さないものなんです。

石川県は田舎ですから、珠洲の方へ行けば、海も山も存分に堪能できます。

巨大で圧倒的な自然に囲まれていると、自分すら強くなった気がします。
巨大で圧倒的な建造物に囲まれていると、急に孤独感に襲われます。

・・・人間と自然って、なんなんでしょう?
2011/05/04 (水) | URL | 北向きの窓 #-[ 編集]
久しぶりにゲーム三昧でした、バスの中。

だって、渋滞してんだもん。
さっすが、GW
2011/05/04 (水) | URL | まんがいんく #-[ 編集]
自分の場合、森林系に所属してるんで
緑大切(+・ω・´)ってなりますねwww
実際勉強すればするほど植物は素晴らしい☆

日本に狼がいる森林をつくるのがひそかな野望。

P.S.自分もネットが無いとタヒる
2011/05/04 (水) | URL | fenrirAT #-[ 編集]
明日は「こどもの日」から始まる気がします・・・w
2011/05/04 (水) | URL | つなまよ。 #-[ 編集]
私もネットがないとヤバいですww
禁断症状がwww←
2011/05/04 (水) | URL | けまりんごまりんご★ #-[ 編集]
喪失
歳を取るにつれて、何を失くしたのかさえ
たまにしか思い出さなくなってきてます。

今がさほどイヤな訳でもないのに、そうい
った頃を思い出してちょっと悲しくなるのは、
シータがムスカに言っていた通りなんでしょうね。
ムスカが言っていたことも間違いではない
のでしょうけど・・・

少なくとも科学は自然の摂理を学ぶこと
から始まったはずなんでしょうけどね。
2011/05/05 (木) | URL | TFRhi #-[ 編集]
>>北向きの窓さん
それはちょっと微妙に違いますねぇ。
人間も自然の一部ですから、人間しか効力を及ぼさない、なんてことはないですよ。

林業なんかをやっていると、

「人間が手を加えなければ山が枯れてしまう」

というということもたまに聞いたりします。
しかし逆も然り。

まぁ、塩梅ということですな。
人間は別に特別なものでもなんでもないですから。


>>まんがいんくさん
バスの中でゲーム三昧ってことは、DSかPSPかですかね?
しかし、そんな長時間やってたら流石に電池切れませんか?

あ、充電器がありますかね。


>>fenrirATさん
なるほどねぇ~・・・
私は別に森林系を勉強したことはないので、細かいところまではわかりませんねぇ。

漠然と虫は嫌いだって言ってるだけの話ですから。
もうねぇ、足がいっぱいある生物は、全部いなくなってしまえばいいのにと思います。

タコ以外。

>日本に狼がいる森林をつくるのがひそかな野望。

狼はいないですけど、熊はいますよ。
気をつけて下さいね。


>>つなまよ。さん
なんでわかるんですか?
ひょっとして私の生活を覗いていたりしますか?

今日はそっから入ろうと考えてます。


>>けまりんごまりんご★さん
ホントにねぇ。

1週間とか、最悪1ヶ月くらいなら我慢できますけど、
ここから死ぬまでネットもゲームもなし!って言われたら、

私は生きていけません。


>>TFRhiさん
なるほど・・・

私はまだ若者に分類される年齢ですが、
何かを無くしたのかどうか、それはわからないです。

ただまぁ、田舎の思い出と言えば、
書いたとおりにセミ取りに海水浴、スイカとみかんがうまかったことくらいですか。

最近はなかなか田舎にも帰ることができなくなり、
おじいちゃんおばあちゃんも年を取ってしまいました・・・

>少なくとも科学は自然の摂理を学ぶことから始まったはず

その通り、科学の発症は自然の現象を解き明かす物だったはずです。
今はどうなのかって考えた時に、どうなんでしょうね?

しかしまぁ、錬金術でもない限り、
万物は自然の中できる物ですから。

無から有はできないですからね。
2011/05/05 (木) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
昔はネットがなくても平気だったのに、今はなくてはならない存在で・・・。
これからも、何か新しい技術が生まれて、それが徐々に浸透して行き、いつかそれなしでは生きていけない、なんて事になるんだろうか・・・。とか、たまに思います。

科学技術は、これからも発達していかない訳にはいかにはいかないんでしょうけど、その果てのようなものを想像すると、少し怖いです。

深く考えてしまうテーマですね。
2011/05/05 (木) | URL | ぺらん子 #-[ 編集]
大阪の中心地から、電車で少し、伊勢や京都方面に下れば、田舎風景が山ほど!・・・と感じました。
私は、今回の原発が無ければ、東北も好きです。

北海道・日高への車道は、広大な大地で、夕刻の馬の嘶きと黒い姿が、影絵のようで想像の別世界に没頭してしいます。
2011/05/05 (木) | URL | 鎌倉いとう #-[ 編集]
はじめまして
昭和天皇はお付きの人が「雑草」と言うのを酷く嫌ったと言いますね!
大自然の中で育った自分です^^
裸で(海パンだけは履いています)渓流の奥深くへと入り込み遊んだ少年時代を思い出しました^^
しかし、山って人の手が入らないと駄目になります。
最初に雑草や雑木の増えた山はキノコ類が出なくなります、そして密生した雑木はお互いに陽が当たらずに枯れます。
昔は炭焼きの人達が入る事で山が生き生きとしていたんですよ!
人と自然は共生する間柄だと思っています^^
2011/05/05 (木) | URL | はやちゃん #-[ 編集]
パソ子は俺の嫁
前は「昭和の日」が「みどりの日」だったんですよね
友達にみどりの日(旧)に生まれたからみどりちゃんっていう子がいるんですけど、ぼやいてました(^^;
2011/05/05 (木) | URL | yuzulll #-[ 編集]
>>ぺらん子さん
そうですねぇ・・・
先の先まで考えていくと、怖くなるようなそんな気がしますねぇ。

でも、
科学技術が発達してよくなったことも同じようにあるはずですよ。

こうやって見ず知らずの人間と仲良くなったりできるのもその一つですよ。
あなたと私の様にね。


>>鎌倉いとうさん
田舎の風景は嫌いではないんですよ。
山も川も海もそれ自体は嫌いじゃないんです。

ただ、そこに住んでいる生物、というかモノが嫌いなんですよ。
特に海なんかはね、嫌いというより怖いんです。 畏怖を感じるんです。

得体の知れないものがすぐ近くにいるような・・・そんな感覚になるんですよ。
1キロくらいは泳げますけどもね。


>>はやちゃんさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

そうですねぇ・・・
山の近くで住んでいる人からは、そう言うことを聞いたことがあります。

結局、人間だけが自然から離れた異質な存在と言うわけではないんでしょうね。
人間も自然の一部なんでしょう、結局のところ。

>昭和天皇はお付きの人が「雑草」と言うのを酷く嫌ったと言いますね!

まぁ、人柄がよくわかるエピソードですね。


>>yuzulllさん
その通り、前は昭和の日でした。

>友達にみどりの日(旧)に生まれたからみどりちゃんっていう子がいるんですけど

いいじゃないですか、わかりやすくて。
みどりちゃんという名前の人は・・・美人が多いようなイメージがありますよ。

他には「久美子」とか、
探偵ナイトスクープでも一回検証してましたけども。
2011/05/05 (木) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。