日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

無い物ねだりの非日常
あの日から丁度半年が経ちました。

平穏を取り戻しつつあるような気がしますが、
それでも原発はまだ収拾してはいないようです。

今あるこの日常はかりそめの物なのでしょうか?



私にとって日常と言うのは、

平坦でつまらなく退屈で、
歩きたくもないのに歩かざるを得ない道

そんな風に感じる時があります。


何もかもを投げ捨てて、
カタルシスに満ちた非日常を送ってみたい。

そんな風に考えることがあります。





・・・こんなことを言うのはアレですが、

震災が起きたとき、
少しワクワクした自分がいました。

詰まっていた目の前の壁にでかい穴があいたような、
飽き飽きしていた毎日に違う色がついたような

そんな気さえしました。



このままいっそ何もかもぶち壊れてしまえばいい
何も起きないより楽しくなるだろ

そんな考えが心のどこかにあったのは否めません。





しかし、そうなったらそうなったで、
今度は平凡な日常を求めるんでしょう。

所詮は無い物ねだりに過ぎませんのでしょう。


心のどこかで破滅を望み、
それでも安定と変わらない日常を求める

それが人間でしょうか。




そんな風に考える今ですら、

またでかい地震でも起こらないかなぁ・・・

なんて考えが心のどこかにないとは言い切れません。


死ぬまで何も起こらず真っ平な生の道を歩くより、
カタルシスに満ちた滅びの道の方が楽しそう見える。

人の心は複雑です。



でもね、





年末にはやりたいゲームいっぱい出るんだよね。





だからまだ滅んでもらったら困るわ。




PS.ルンファク4やりてーもん。 マリカーも。


4344410882ないものねだり (幻冬舎文庫)

中谷 美紀
幻冬舎 2008-02



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
私も似たような心境でした。
あの震災の時は「このまま仕事をするのは危険」と判断され、15:30には全員終業して詳しい状況が全く解っていなかったので、非日常のひと時を”ちょっとうれしい気持ち”で迎えておりました。

・・・が、ニュースによって東北地方の惨劇を知ったとき、岩手出身の知人の親御さんが犠牲になったと聞いた時、また震災の影響による不景気の悪化を考えた瞬間から震災前の日常が恋しくなりました。

当たり前の様に過ごせる日常は空気と同じ様なモノなのかもしれませんね。
そこにあるのが当たり前、無ければどれだけありがたいモノなのかが実感出来る・・・。

ですので私は”平穏=退屈”ではなく”平穏=変化のある日常”として過ごす様に心がけております。
2011/09/11 (日) | URL | roi #t0ZHl57E[ 編集]
なんとなくわかります。
でも災害っていつかは起こるんですよね、
困ったものです。

結局は自分も似たような理由で
平穏無事に暮らしたいと思ってしまうww
2011/09/11 (日) | URL | fenrirAT #-[ 編集]
恐怖
東京も相当揺れ、私も家具を押さえているいる最中、あまりにも長時間続いていたので直前のニュージーランドの地震を思い出し、「飛び出した方が助かる」「今に天井が落ちる」とか思っていました。あの恐怖はもう勘弁です。近所で死者も出ましたし、その後、長い買占めに苦しみました。起きて欲しいとは思いませんよ。
もし、東京だったらゲームも含めいろんな物の発売が延期になるかもです。
2011/09/11 (日) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
それはきっとだれでも思うことです。
被災した人しか、理解できない。悔しいですが、そんなものだと思います。

そう考えると、人間って本当にアホですね。すごいのは技術だけですよ。
2011/09/12 (月) | URL | 北向きの窓 #-[ 編集]
退屈
>>roiさん
そうですか・・・
あの震災で見る目や考え方、行き方が変わった人と言うのは結構な数でいるんでしょうねぇ。

いや、変わらざるを得ないと言うべきか・・・
私もちょっとそう言う部分ありますけど。


>>fenrirATさん
そうなんですよねぇ・・・
地震だけに限らずなんかしら起きてしまうんですよねぇ、人生って。

いっそ何もないなら何もないでいいんですけどね。
でも病気とかしちゃうから・・・


>>Aspecchiさん
なるほど・・・

私の周りは目に見えて変わったことはないんですが、
どうなんでしょうかねぇ。

何もかもをなくすというのは想像がつかないです。


>>北向きの窓さん
いや、被災した人間でさえ忘れていくから困ったもんなんですよ。
私は関西の人間ですけど、阪神大震災ありましたからね。

しかしまぁ、技術と言うのは、
そういう恐怖から逃れるために発達してきたのかも知れませんよ。

飢えの恐怖病の恐怖暗闇の恐怖暴力の恐怖・・・

安心したいんでしょう。
2011/09/12 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。