日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

真夏の昼の悪夢
昨日は夏風邪かなぁ~・・・と思ったんですが、
まぁ、そんなこともなくちょっと疲れてただけみたいです。

一晩寝たらすっかり治りましたよ。

私はそんなに体は強い方じゃないですが、
体の芯の部分で変に強いところがあるんです。

大怪我とか手術とかしても普通より早めに治ったりします。



まぁ、そんなことはいいんですが、
じゃあ今日はね、昨日も予告したとおりに怖い話をします。

ある意味でこれは幽霊とかお化けとかよりも怖いですよ。
リアルな怖い話です。





・・・じゃあ、いいですか?
心の準備ができた人だけ見て下さい。 ↓





まぁ、私はこれまで結構色んなバイトの様なことをやって来たんですがね、
その中で『ビラ配り』もやったことがあるんですよ。

まぁ、場所は細かくは言いませんが、
駅前とか人が集まる交差点とか、

そういう場所で配ってたんですよ。



まぁ、そんなことやってると、
結構色んな人に声をかけられたりするんです。

中にはメンドクサイ人もいますが、
大概は道を聞いてきたり、応援してくれたり、

まぁ、そんな感じですよ。




でね、その日は人数が少なかったので、
私ともう一人、女の子との二人でビラを配ってたんですよ。

でまぁ、何事もなく配ってたんですがね、
少しすると女の人から声をかけられたんですよ。



まぁ、話しかけ垂れるのはよくあることなので、
何だろう?と思って話を聞いてみると、

あの女の子から目を離したら駄目

って言われたんですよ。



いきなりそんなこと言われたもんですから、

どういうことだ?

と思ったんですよ。
当たり前ですよね。

でまぁ、話を聞いてみると、

一人になったら連れ込まれて殴られる

って言うんです。




なんだそれ!?

と思ったんですが、
そんな嘘ついても仕方がないですよ。 本当だと思ったんです。

こういうビラ配りというのは、土地を使う許可とかが必要で、
許可を取って無くて、やくざとかに目をつけられるとか、

そういうことかと思ったんですよ。


でまぁ、

そういうことなんですか?

って聞いてみたんですが、

そんなこと関係ない

っていうんです。




で、次に言うには、

あなた(私)の服が危ない

っていうんです。




もう、何を言い出すんだと。
何がイカンのかと。

私、その時普通の恰好ですよ? Tシャツとかジーパンとか。

え? え?

って感じで私がわけわからなくなっていると、





引っ張り込まれて殴られて服を盗られて古着屋で売られる





っていうんですよ。





そんなわけないんですよ。

現代日本ですよ。
私の服なんか全部足しても5千円行かないですよ。

しかも、そこは駅前ですよ。




何を言ってんだこの人は?

って思ってたんですが、

店員もグルで、駅長室でそんなことが行われてる

って言ってきかないんです。





もうね、流石にここまできたらね、
私だってわかりますよ。

あ、この人はそういう人なんだ・・・

そういうことですよ。





で、こうなったら如何にして逃げ出すかですよ。

そう気づいて見てみると、
服装はまぁ、普通なんですが、

目が血走っててグリグリ動いてて、
しかもなんか変な臭いがするんですよ。

もろに『そういうオーラ』が出てるんです。





これは危ないなぁ~・・・

と思いましてね、
こういう時は無理やり否定したら駄目ですよ。

鞄も持ってますから、何が出てくるかわからないです。





で、

どうしたもんかなぁ~・・・

と思ってたら、
今度はまた違うこと言い出したんです。




もう少し先に行くと病院があるの知ってる?

って言いだしたんですね。

私はあまりそこの地理には詳しくはないので、
知らなかったんです。

だからまぁ、

いや、知らないです

って答えたらですね、

絶対行っちゃダメ!

って言うんです。


なんでもね、










「近づくだけで洗脳されて、病院内でバラバラにされて売られる」









らしいんです。
いや~・・・怖いですね。

もう流石にそこまでぶっ飛んだこと言うとは思ってなくて、

正直、面白くなったんです。

だからね、何でそんなこと知ってるのか聞いたんです。
すると、





私の子供が殺された





っていうんですよ。
警察に言っても当てにならないから言ってないそうです。

でね、





私と話したことも、洗脳されて忘れる

だから写真撮っておこう!





って言いだしたんです。

そこまででも大分ヤバいと思ってましたが、
写真はマジで洒落になりませんので、

いやいやいや! とりあえず一緒に来た女の子にもその事伝えます!

って言って逃げ出しました。
で、即効女の子連れて脱出、生還しました。





いや~・・・本当に怖いのは幽霊なんかより人間ですよ。





PS.本当はもっともっと色んなこと喋ってたけどね。
   色んな意味で洒落にならないからさ。


4042106064真夏の夜の夢 (角川文庫クラシックス)

シェイクスピア Shakespeare 三神 勲
角川書店 1996-12



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
なるほど、怖い話とは対人間でしたか。
心霊ではなかったのでとりあえず一安心しました。
・・が、結構シャレになってない人ですねぇ・・
失礼な言い方ですけど、その女性、薬でもやってたんですかね・・?
それとも新手のナンパかなにか・・ですかね・・
2011/08/01 (月) | URL | 月下☆美人 #-[ 編集]
宇宙人のようですね
その人 宇宙人か ショッカーにでもさらわれて 改造されたんでしょうか?

とにかく笑えるけど ちょっと危ない人とは 距離をとるのが 懸命ですよね。
2011/08/01 (月) | URL | いいかげん保育士ウマ #-[ 編集]
体調治って良かったです~
わぁ、怖くは無いんで読ませてもらましたが、
よく、ご無事で生還なさいましたねっっ!!

理解出来ない、未知の物は、恐怖につながりますね…。
2011/08/01 (月) | URL | 雨月 #-[ 編集]
街は
大阪も東京もまあー大きな街には本当にいろんな人がいますよね。私は家まで尾行されたことがあります。
2011/08/01 (月) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
素人は天然なので
オチに気づいていないだけだ
とおもい、探しましたが
ありませんでした。
怖がりなので
どうか、怖い写真だけは
アップしないでください。
お願いします。
でも、次回作期待してます。
2011/08/01 (月) | URL | 素人 #-[ 編集]
いるね、そういう人
自分なりの世界があるんでしょうねぇ。

覗いてみたいです。危険が無い程度に。
2011/08/02 (火) | URL | 過去から来た男 #-[ 編集]
いるんですねぇ、頭の危ない人って

目が血走っててグリグリ動いてて、しかも変な匂いがする

漫画みたいな人ですね^^;
2011/08/02 (火) | URL | 椿山漸 #jiHzz26.[ 編集]
オベロン
>>月下☆美人さん
まぁ、私は別に霊感があるとかはないんでね、
そんな何度も何度も心霊現象に遭遇したことはないですよ。

まだここで書いてないのでいうと、怖くないのが一つだけ残ってます。

>それとも新手のナンパかなにか・・ですかね・・

まぁ、どう考えてもナンパではないですよね。
そんな女の人絶対嫌ですよ。 私にだって選ぶ権利はありますよ。


>>いいかげん保育士ウマさん
こうやって書いてると・・・っていうか、
傍から見てる分には滑稽でしょうけど、

私はその時冗談抜きで怖かったですからね。
まぁ~・・・できるだけお近づきになりたくないですね。


>>雨月さん
ええ、ご心配おかけしました。
寝たら治りました。

まぁ、それはいいんですが、
これはお化けとかより洒落になってない出来事ですよ。

だってリアルですもん。
物質がありますもん。


>>Aspecchiさん
いや、本当にいろんな人がいるものです。
私は大人の男ですから、ある程度は何とかなりますけど、

子供とかはこんな目に合わないようにしないといけません。

まぁ、それはいいとして、
尾行ですかぁ・・・これまた洒落になってないですねぇ。


>>素人さん
怖い写真は持ってないですねぇ・・・
ネットとかに転がってる笑える写真なら集めてますけども。

だって私だって怖いですもん。

>オチに気づいていないだけだ

まぁ、この話にオチは無いですよ。
ここで「私が刺された」とかなら凄いオチなんでしょうけどもね。

まぁ、現実なんてそんなもんですよ。


>>過去から来た男さん
いや、ホントに。
この記事では大分簡略化して書いてますけど、
本当はもっともっと色んなこと喋ってましたからね。

前世がどうこうとか・・・
人の絆は云々とか・・・

まぁ、害がなくて外側からなら面白いですよ。


>>椿山漸さん
いや、ホントにねぇ。
いるんですよ、そういう人が。

「オーラ」があるんですよ。

具体的にどこがどうとかじゃないんですけどもね。
2011/08/02 (火) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。