日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

星に願いを
今日は7月7日『七夕』ですよ。

皆さんどうですか?
星は観えてますか?

短冊に願いを掲げ、
星に願いをささげる。











・・・なんで?





いやだって、
この日は織姫と彦星が年に一回だけ会うことが出来るっていうそんな日ですよ。

何で願い事がいきなり出てくるんですか?
何も関係ないじゃないですか。

ていうか年に一回しか無いのに人の面倒見てる暇なんか無いでしょ。



そこでちょっと調べてみたんですが、
これはどうやら日本だけの風習だそうですよ。

七夕のようなものは世界にも結構あるそうです。
しかし、願いをささげると言うような風習は無い。


これは元々、いつの間にか織姫に裁縫の技術向上を願いをささげだし、
それがまたいつの間にかこんな形になったそうなんです。

何とも日本の行事らしいお話です。




まぁ、七夕とはそんな行事なんですが、
さっきも言ったように、この日は織姫と彦星が年に一度だけ会うことを許されるって言う、

そんなロマンティックな日ですよ。

みなさんは、
織姫と彦星が何でそんなことになったかちゃんと知ってますか?



織姫は天帝の娘で、その名のとおり織物が得意な働き者、
彦星は別名、牽牛郎ともいい、これまた働き者の牛飼いだったんですね。

そしてそんな二人は恋に落ち、
織姫の父親の天帝も二人の結婚を許します。


しかし、

その後の二人はお互いにかまけて全く仕事をしなくなくなってしまいます。
織物をサボって着る物がなくなり、
牛飼いをサボって牛が病気に、

それがために天帝は怒り、二人を別れさせます。


しかし、

これまた別れさせられた悲しみで織姫はまだ仕事をしなかったんですね。
だから、年に一度だけ会うことをを許した。


そんなお話ですよ。










完全に自分たちが悪いよね。










よく考えたら可哀想でもなんでもないわ。





PS.そういう風に一緒になるとダメになるカップルっているよね。


477460500Xたなばたものがたり (行事の由来えほん)

舟崎 克彦 二俣 英五郎
教育画劇 2001-05

↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
知りませんでした。
さすが、クリストフさん。
疑問に思ったら、
すぐにお調べになるのですね。



そのような物語があるなんて、知りませんでした。

勉強になりました。

ありがとうございます。


先日の占いの続きですが、
まず、ワタシには主人はいませんよ。

でも、クリストフさんのおっしゃるコトは当たっている面もあって、

一時期、ワタシに近寄ってくる男性は
ひも
のような方ばかりでした。

2012/07/09 (月) | URL | ma shanti mika #vhtaK7/M[ 編集]
織姫
>>ma shanti mikaさん
いやまぁ、そんな偉そうな話じゃないんですよ。
疑問にも想ったのは事実ですけど、

それを調べたら、
こうやって一つのネタになるわけじゃないですか?

そういうことです。
今はパソコンって言う便利な機会もありますしね。

>まず、ワタシには主人はいませんよ。

まぁ、これから先も含めてのお話ですよ。

ヒモはどうなのかというアレはありますが、
主夫ならまぁ、アリなんじゃないですか?

旦那のほうが稼ぎが少ないってのも当たり前になった時代ですよ。
2012/07/09 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。