日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

無意識はいつも君を縛りつける
人は日々生きてゆく中で、行動をパターン化し、
無意識のレベルで固定してしまうのかも知れません。

それが是なのか非なのかはわかりませんが・・・



例えば、映画『ゾンビ』では、

ゾンビ化した人間は、それまでの行動をなぞるような行動を取り続けています。
ゾンビがスーパーマーケットに集まるというのはそうした理由です。

これは現代型消費社会への皮肉でもあるそうですよ。


まぁ、そんな感じでね、
我々は意識、思考を無くしても、

案外と何も変わらず毎日を過ごすのかも知れません。





・・・これは、私の友達から聞いた話なんですが、

その友達は住んでいるのは大阪なんですが、
会社が京都で、毎日電車で通勤しているんですね。

そして遅くなって最終列車で帰ることもままあるそうなんですよ。




で~、その日も遅くなっちゃって最終列車で帰ることになったそうなんですが、

その日は休日の前の日で、
それなりに人が乗っていたそうなんですね。

そしてそんな日は、
疲れ切った人や酔っ払いが多く乗っていますよ。


でね、一人の酔っ払いが吊革につかまって立っていたそうなんですけど、
もう見るからに酔っていて眠そうで、

吊革につかまりつつゆらゆら揺れていたんですよ。



でまぁ、そいつは、
何とはなしにその酔っ払いを見ていたそうなんですけど、

その揺れが段々と大きくなって、
大きく回るような感じになってきたんだそうです。




あんまりにも大きく揺れる、というか回ってるもんですから、

おいおい、どうなるんだ・・・

みたいな感じで、
周りの人も注目し始めたらしいんですけど、










バターン!










って案の定床に倒れちゃって、
しかも頭を打ったらしくてちょっと血が出ちゃってたそうなんです。




そんな感じであまりにも派手に倒れたもんですから、
周りの人も集まってきて、

大丈夫ですか!?

って心配して声をかけてきたらしいんですけど、
一向に目を覚ます気配がないんです。




そんな状況だったもんですから、

ヤバいんじゃないのか・・・?

なんて感じで乗客もざわざわし始めたんですが、
その時、





○○駅~、○○駅~





って感じで駅に着いたアナウンスが流れたんですね。

すると、










いきなり目を覚ましてダッシュで電車を飛び出したんです。










人はね、無意識に縛られているんですよ。





PS.企業戦士の鑑だね。


483871856X無意識はいつも君に語りかける

須藤 元気
マガジンハウス 2008-04-12



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは


周りの人達は、ビックリしたでしょうね

でも、その倒れた人…凄いですね

条件反射ってやつですかね

2011/10/26 (水) | URL | こはく #3un.pJ2M[ 編集]
マジで引いたわこの話
無意識って恐ろしいよね
2011/10/26 (水) | URL | ぺけぺけ #mQop/nM.[ 編集]
思考をなくしても
思考をなくしても……。という最初の部分は何か年取ってボケてもそうなりそうでこわいです。
自分の駅に反応するのは電車を日常的に使う人間の習性ですよね。電車を使わない地域に住んでいる人は信じられないそうですけど。
2011/10/26 (水) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
これはちょっと気持ち分かりますね~(--;)
一番恐れていることに対しては身体が無意識に反応するんですよ・・・。
ツライ(><;)
2011/10/27 (木) | URL | ひろぼうぅ #-[ 編集]
笑えないです・・・
この話、笑えません・・・

自分も。。。
時々電車の中で、寝てしまって
はっ!!!乗り過ごした!ってあせることがあります・・・

本当に、サラリーマンの方の気持ちがわかる・・・・orz
2011/10/27 (木) | URL | maharasa #-[ 編集]
ご無沙汰です(^o^)

うーん、このオチ悲しすぎる~(T_T)
2011/10/27 (木) | URL | なをさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/27 (木) | | #[ 編集]
はじめまして
ごめんください、お邪魔させて戴きます。

辿って参りました。

このサラリーマンの方はご自分の利用している駅名に反応されたようですが、痴呆になった時には断然男の人の方が現役時代の仕事をなぞってしまうらしいですね。

徘徊などした場合、廊下全てのごみ箱に少量のおしっこをして回る、このような症状は何かを配達する職業に従事していた男性(郵便配達など)に顕著に見られるものだそうで。

そのサラリーマンの方も、お歳を召された時には症状は違いますが駅名に反応したりバス停に反応したりするのかも知れません。

しかしそれを笑う事など誰にも出来ません。

その悲愴な姿は未来の我々かも知れないからです。

2011/10/27 (木) | URL | 清水エミリ #-[ 編集]
誰も支えなかったのが凄い。

間に合わなかったんでしょうね、きっと。
2011/10/27 (木) | URL | 椿山漸 #jiHzz26.[ 編集]
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
>>こはくさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

まぁ・・・そうなんでしょうねぇ。
条件反射なんでしょう。

反射的に反応するまで、そのパターンが刷り込まれてしまっているのですよ。


>>ぺけぺけさん
ええ、恐ろしいですよ。

この姿はとても滑稽ですが、
内情は恐ろしさと哀しさに満ち溢れています。


>>Aspecchiさん
まぁ、私はここまで行ってないですけど、
眠っていて自分の駅になると目を覚ますというのは結構ありますよ。

間に合わずに寝過ごすことも多いですけども。


>>ひろぼうぅさん
終電乗過ごしたらタクシーしかないですからねぇ・・・
お金がかかりますよ。

そしてこれが朝の通勤電車なら、遅刻ですよ。
更に恐ろしいことです。


>>maharasaさん
サラリーマンは気楽な稼業と言いますが、
今はどうでしょうねぇ・・・

もう少し人間と言う物が大らかになればいいのにと思いますが、
それもまた難しいでしょう。


>>なをさんさん
まぁでも、乗過ごさなかっただけよかったですよ。
頭の方も大丈夫な感じですし。

家族がいるなら病院にも連れて行ってくれるでしょう。
次の日は休日ですから。


>>?さん
ええ、そうですね。
哀しくなるほど凄いですよ、人間は。


>>清水エミリさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

しかしまぁ・・・そうなんですか。
ちょっと悲しくなる話ですねぇ。

私の祖母は今はもう痴呆で色々とありますが、
徘徊はあまりないのでその辺は楽です。

もし私がそうなったら・・・どうなるでしょうかね。


>>椿山漸さん
とっさに手を出すというのはね、
中々これ難しい物ですよ。

気恥かしさと言うのもありますし、しがらみもあります。
人間と言うのは難しい。
2011/10/27 (木) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。