日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

108
私ね、こうやってブログを書くようになってから、
他の人が書いているブログを見るようになったんですけども。

本当に様々なブログがありますねぇ。


多種多様な職業の人、
ゲームやアニメ、好きな趣味のことを書いている人、
私のように何もない日常を書いている人、


本当に様々ですよ。



そんななかで見つけたんですけど、

浮気をしていて、それを赤裸々に告白するブログ

そういうブログが結構あるんですよね。





浮気、不倫

何故人はわざわざ報われないとわかっている恋愛するのか?

わかりません。
私は恋愛だけはわからない苦手。





・・・いや蜘蛛も苦手、トマトも。





まぁ、それはいいとして、
人間は知性と理性の生き物ですよ。

人と他の動物の違いを考えたとき、
明確に違うのはこの二点、特に理性です。



しかし、死ぬまでに一度も欲望や煩悩に流されることなく、
理性だけで生き切る人間はいないと思います。

もしいるとしたら、その人は本当の意味で賢者だと思います。




浮気なんていうのはやらない方がいいに決まっていますよ。
頭で考えればそんなことは当たり前です。

浮気は見つかなければ誰も傷つかない

なんて言う人もいますが、
見つからなかったとしても、一瞬気持ちいいだけの話ですよ。

リスクに対してリターンが少なすぎます。

理性だけで考えたら、誰だってやるはずがない。
損しかしないんですから。


でもやってしまう。 何故なのか?




その辺に生きてる人たちは、
人生の9割9分9厘、理性と知性で生きています。

しかしながら、人生の残りの1厘、
どうしても抑えられなくなる時があるらしいですね。

だから世の中には事件があり、
平凡な人間の人生でもそれなりの山や谷がある。



しかし、それを肯定するのはどうなのか?

人間だからそれでいい」のか?

分かりません。










・・・









仏教でもやる?





PS.しかしさぁ、浮気してそれをブログに書くってのは流石に無しでしょ。
   ルール違反だよね。


4887596820煩悩リセット稽古帖

小池 龍之介
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-01-18



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
珍しくブログ村で検索してみたわけです。

その他日記ランキング4位、これはおいといて。。
ダメ人間ランキング1位、になってましたよ。。
これは順位はずさないといけないのでわ!v-17
2011/11/05 (土) | URL | もーさん #-[ 編集]
結婚制度が
割り切ってというのではなく、本当に好き同士が愛し合うのは誰にも止められない。でも生活があるからどちらか或いは両方に家庭があってそれは維持するとかもありと思います。西洋型結婚制度が人間に合わなくなってきているのではないでしょうか? 離婚・生涯未婚の増加もそれを表しているとも考えられます。
2011/11/05 (土) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
自分に限って・・・的な?
こんばんは。
ゲームやアニメの事について書いているブログの者です(笑)。

浮気を赤裸々に・・・。
確か、それで当人と相手の身元がネットでバレて、一時大騒ぎになったケースがありましたね。
修羅場・・・になっちゃったんでしょうねぇ・・・。


浮気・・・私には縁のない話ですね(笑)。
そもそも本命の相手がいな・・・
2011/11/05 (土) | URL | ゲシュペンスト #-[ 編集]
ルール違反というか・・・凄いなって感じですね(^^;)
包み隠すのが普通なのにそれをオープンにするというところが。。。

ま、自分にも縁の無いことですけどね(--)
2011/11/05 (土) | URL | ひろぼうぅ #-[ 編集]
私は、前よりは浮気というものに大分寛容になってきました。

でも、クリストフさんも書かれてましたが、浮気ってリスクの大きい行為なんですよね。

それが頭から抜け落ちた状態で、のびのびと浮気してる人を見ると、浅はかだなって思います。


仏教始めたら煩悩も取れるかもしれませんが…

私の知ってるお坊さんの話だと、彼や他のお坊さん達の集まり(仕事的な)があった後は、いつもキャバクラに行くのが定番だそうです。

…南無三。
2011/11/06 (日) | URL | ぺらん子 #-[ 編集]
単純に忍耐が無い証拠である
2011/11/06 (日) | URL | xx #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは~2度目のコメントです。
FC2ブログ、不定期にアクセスしてるので、
本日うかがい、数日分まとめて読ませていただきました。
ほんとうに面白いですね!毎日・・・すごい!
クリストフさんは頭がいいんだと思います!
今日は浮気のブログについて、なんですね~ほんと困りますね(;^ω^)
・・・って、そのてのは読んだ事ないんですが。
もしかしたらクリストフさんにも近々、モテキきて、浮気とか本気とかわかんなくなっちゃうくらいなことになっちゃうかもしれませんよ~!!
そのときには、この記事原点になるね!!(いきなりタメぐち)
2011/11/06 (日) | URL | いきなり団子 #4B33lOYw[ 編集]
あ・・・
私も ぱぱぱっと
知らないしかもFC2じゃないブログをみてるとき
「夫が浮気してます」
って書いてありました。。。一文ですが 
ショックだったような気がします。。
2011/11/06 (日) | URL | 白餡 #-[ 編集]
貪欲
>>もーさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

まぁあの~・・・
お陰さまで現在、ダメ人間ランキングぶっちぎりの1位ですよ。

私はダメ人間の王様なわけです。
早く人間になりたい。


>>Aspecchiさん
まぁ、私も現在の結婚制度には色々思うところがありますが、
この話は制度時代がどうこうと言う話じゃないですよ。

知性と理性だけで生きているなら、
現状の制度が生きているうちは浮気せずに、
心が移ったとしても、離婚してからするでしょう?

それをしないのは何故なのかと言うお話ですよ。
まぁ思うに、家庭、それも子供というのが大きいですねぇ。


>>ゲシュペンストさん
いやぁ、そんなケースがあったんですか?

まぁ、ネットは広いですから、
そういう人もいるんでしょうねぇ。

逆に言うとネットから浮気が始まるなんて言うケースもあるかも知れませんよ。
ネット結婚ならぬネット浮気ですよ。


・・・洒落になってないですね、色々と。


>>ひろぼうぅさん
う~ん・・・
私は浮気自体に対しては色々とあるので一概に良い悪いとは言わないと思いますけど、

それをネットで公開するというのはねぇ、
それは無しですよ。


第一、浮気の醍醐味たる秘密性と背徳感がないじゃないですか。
イチゴののってないケーキのようなもんですよ。


>>ぺらん子さん
私もまぁ、色々あったんで色々と思うところはありますけど、
周りを巻き込まないでほしいってのはありますよね。

それに、のびのびと浮気するとか、
浮気の醍醐味が(ry


あと、その辺の坊主のなまぐさ話はそれなりに知っております。

大阪住みで京都に近いですし、
友達の一人は寺の息子、
そして知り合いはとある宗教の教祖をやっております。

宗教法人にも課税すればいいのにとちょっと思ってしまいます。


>>xxさん
その通り。
忍耐が足りてないだけのお話です。

しかし、何故そうなるのか、
そこまで考えないと面白みがないですよ。

浮気だけの話じゃなく、人は頭と体が違っています。
例えば、勉強しなきゃいけないとわかっているのにサボってしまう。

そんな経験はないですか?


>>いきなり団子さん
お、褒めて頂きありがとうございます。

まぁ、あんまり謙虚すぎるのも慇懃無礼なので、
ブログの褒め言葉は素直に受け取っておきます。

「モテそう」とかいう褒め言葉は一切信用しておりませんが。

>浮気とか本気とかわかんなくなっちゃうくらいなことになっちゃうかもしれませんよ~!!

これはちょっと本質をついた言葉かも知れませんよ。
どっちが好きなのかわからなくなるというのは、なかなか面白い指摘だと思います。

ただ、私にそんなものが来るとはちょっと思えませんけども。


>>白餡さん
まぁ、自分の夫や彼氏がしているのを知っていまうというのもなかなかショックでしょうけど、
それを書いて公開する時の心境ってどんなものなんでしょうかねぇ?

想像するとなかなか恐ろしい心境だと思いますよ。
平凡な人間にも人生山あり谷ありです。
2011/11/06 (日) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。