日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

私の声が聞こえますか?
マリカー楽し過ぎて徹夜しちゃったよ。



大人失格ですよ。
寝てたいなぁ・・・もう。




ってまぁ、それはいいんですが、
インターネットというのは本当に凄いですねぇ。

アメリカ、イギリス、イタリア、ドイツ・・・

世界中の人と同じゲームで遊べるんですよ?
凄い時代ですねぇ。

昔は友達と一緒にゲームして遊んだんですけど、
今はなかなか集まることも少なくなってしまいましたからねぇ・・・

重宝しますよ。



でも、傍に人がいないのに一緒に遊んでいるというのは、
なんか変な気分ですねぇ。





・・・時折ね、とてつもなく寂しくなることがありますよ。

傍に誰もいないからじゃなく、
傍に誰かがいても寂しくなることがあります。

いや、むしろ人がいるからこそ寂しくなるのかも・・・




親とテレビを見て談笑している時、
友達と遊んで笑っている時、
何かの集まりで騒いでいる時、


ふと、我に返って寂しくなる時があります。
何故人は、人と一緒にいても寂しくなるのでしょう?




この広い世界にたった一人、自分がいて、

他の人の心は見えません。


話しても書いても伝えても、

本当に届いているのか?


結局、自分の心は誰にもわかってもらえないのか。

どこまで行っても一人は一人でしかないのか。




この宇宙は作りものであり、
人も動物も世界も、全ては作りものであり無機質なプログラム、

そしてその中にたった一人だけ自分がいる、

というような考え方は昔からあります。
藤子不二夫さんも手塚治虫さんも、そんな風な作品を描いてますよ。



誰だって、一度はそんな風に考えたこと、あるんじゃないですか?

そして、その考えを否定するのは誰にもできない。





今だってそう。

こんな機械の箱で文章を打ち続け、発信し続けていても、
それが本当に誰かに届いているという確証はありません。

メール、メッセージ、コメント、

それすら本当に誰か人が発信したものなのか・・・・



本当は、インターネットなんてものはなく、
機械的に返信されているだけなのでは・・・

そんな風に感じることがあります。





・・・本当に、










・・・本当に、















・・・本当にお前らって存在するの?










PS.そして俺も存在してるの?


B00005HVAV私の声が聞こえますか

中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2001-03-28



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント

tsugumiは、いるよ(^^)
毎晩来てるよf^^;
でも、声も聞こえないし顔も見れないし…
いないのと同じだね(T_T
2011/12/07 (水) | URL | tsugumi #-[ 編集]
いますよ
これだけコメントのあるブログで何をおしゃるですよー。
私は存在しているつもりです。コメントどころか、ここ以外ではコメ返すらあまりもらえないのですが。
2011/12/07 (水) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
こんにちは。
こんにちは。
楽しいブログなので、拝見させてもらってます。

みんな存在してますよ。

また拝見させていただきます。
2011/12/07 (水) | URL | きらきらサクラ #-[ 編集]
なんちゃって
実は今までの私たちみんな貴方の自演でしたとさ
2011/12/07 (水) | URL | まいく #xROja2OQ[ 編集]
>自分の心は誰にもわかってもらえないのか。

ってな事があるからこそ、他人とすったもんだして、感情の起伏があって、面白いのでは。

例えコメントやゲームの相手がプログラムでも、
そのプログラムを作ったのが人であれば、
たった独りでは無いと、思うのですよ。
そうでなければ発信者は、何を思って作ったんでしょうね。

自分が考えつかない想像は、他人がからんでいると思いますよ、何かしらね。
2011/12/07 (水) | URL | 田中雨月 #-[ 編集]
そういえば・・・
そう聞かれると、なんだか不安になります・・・
2011/12/07 (水) | URL | TFRhi #-[ 編集]
たしかに!
いないのかも知れませんね。
いてもいなくても、バーチャルは所詮顔見えませんから、機械化もね!ワラ
twitterもbotばっかりじゃんね。
2011/12/08 (木) | URL | にーチェ♪ #-[ 編集]
よく陥るところですね
おはようございます。
太パパといいます。
ブログへのご訪問ありがとうございました。
多くの方が陥る悩みの一つだと思います。そして、できていないことは、自分への許しと他人への許しです。
自分のことを許し、しっかり受け入れると何とも言えない満足感が味わえます。
他人のことを許し、とがった心を癒してやると何とも言えない満足感が味わえます。
あなたはそこにいます。
そして、あなたを愛する人はたくさんいます。
あなた自身はあなたを愛していますか?
大切にしていますか?
自分で自分をいじめるようなことをしていませんか?
一つ一つ心を点検してみてください。
何か引っかかるところがあるんじゃないかと思います。

何か参考になれば幸いです。

夢への道標 太パパ
2011/12/08 (木) | URL | 太パパ #-[ 編集]
ちゃんと届いているし、存在もしていますよ♪
友達に抱き着いてみたら、妙な安心感があって、ちゃんとわかります。

今度、仲の良いお友達にぎゅーっと抱き着いてみたらいいですよ!

PS.
お人形、呪われる前に供養してあげましょう・・・!
2011/12/08 (木) | URL | こにたん #dS5vVngc[ 編集]
実態がないと存在してるかどうかわからなくなる気持ちわかるなあ。

あと、関係ないですけど、一番最初のマリカしてたら徹夜しちゃったの「徹夜」が「て通夜」になってますよ!

人間味があってちょっとほっこり。
2011/12/08 (木) | URL | かっつん #-[ 編集]
もちろん(笑)存在してますよ~
相変わらず おもろいっすね~(笑)
おセンチなことゆ~ちゃって(笑)
私の場合はHPに電話番号も本名も
のっけてますし
存在確認は簡単に出来まっせ~





あれ!

よく考えると・・・






単純にみんな存在してると考えてる

わいはダメ人間か・・・?
2011/12/08 (木) | URL | 手打ちそば蕎友館 店主 #-[ 編集]
あぶな坂
>>tsugumiさん
いえいえ、ちゃんと伝わりましたよ。

言葉というのは発すればいいんです。
あとは受け取る側が受けとってくれると信じることです。

「信」とは人の言葉と書きますよ。


>>Aspecchiさん
ええまぁ、いるんでしょう。
これ全部どっかのプログラムっていうのもねぇ。

まぁ、それはそれで凄いですけども・・・


>>きらきらサクラさん
どうも初めまして、クリストフと申します。
そしてどうも有り難うございます。

私も信じてみましょう。
その言葉通りに受け取ります。


>>まいくさん
ナ、ナンダッテー!


>>田中雨月さん
まぁ、そうなんですけど、
ふと寂しくなるんです。 

わがままなだけですけども。

>自分が考えつかない想像は、他人がからんでいると思いますよ、何かしらね。

そうですね。
自分一人で考えても、何か大きく離れたようなことは出てこないですからね。

私はこのコメント欄からネタいっぱい拾ってますもん。


>>TFRhiさん
誰にもわからない。

だから信じるんですよ、きっと。


>>にーチェ♪さん
まぁ、もしいないにしてもね、
これだけ多種多様な受け応えができるなら、

それはもう人間なのかもしれないですけどもね。


・・・しかし、ツイッターってそんなんですか。


>>太パパさん
いや~・・・そう言われるとどうでしょうね?

私は・・・ハッキリ言って自分自身のことが嫌いですよ。
こんなダメ人間いないと思ってますし。

しかしまぁ、それでずっと生きて行くのは辛いのでね、
好きになりたいとは思ってます。

なので、とりあえず筋トレ辺りから始めたいと思います。


>>こにたんさん
友達に抱きついたら、
気味悪がられると思うので、

あなたに抱きつかせて下さい。

>お人形、呪われる前に供養してあげましょう・・・!

引っ越しした時、
どこにしまったかわからなくなりました。


>>かっつんさん
あ、ホントだ。
徹夜と通夜って似てるか気付きませんでしたよ。

どうも有り難うございます。


>>手打ちそば蕎友館 店主さん
いやそんなもんでいいんですよ。

私だってこれ、
半分冗談で言ってるだけですもん。

もし世界中で本当に人間が自分一人だったとしても、
そんな面倒なドッキリ誰がやるんですかって話なんですよ。

金かかり過ぎですよ。
2011/12/08 (木) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。