日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

そんな友達がいたんだ
私には小学生のころ、
それなりに仲のいい友達がいたんです。

』としておきましょうか。



趣味や好みもなんとなく似てる部分があり、
成績も同じくらいで、
背丈までもが同じくらいでしたよ。

そいつと私で、万年前から一番か二番かって争ってました。



まぁでも、ちょっと変わった奴で、

地球の自転の方向を逆向きにすれば、時間は過去に戻る!

とか、何かそんな話ばっかりしてました。
あとは・・・アニメやゲームも好きでしたね。

自分で考えたドラクエ風のゲームで遊んでたりしましたよ。





そんな感じで小学校の時は一緒に遊んでたんですが、
中学校で別れてしまいました、

私は中学校もそのまま上に上がったんですが、
Iはどこだったかははっきり覚えていないのですが、進学校に行ったんです。

私は塾の先生とかにも他の学校に行くことを勧められたのですが、

まだ受検とかいいや

何て風に思ってました。





そしてそのまま会わなくなってしまいましたよ。





そしてね、私が高校に通っている時、
親が話してくれたんですが、

なんでも、中学校でいじめにあい、
ひきもりがちになり高校には行っていない。

と言う話でした。





考えてみれば、

そう

なるであろう部分は多くあったんです。

背丈も小さく、力も弱く、
趣味はヲタク風、
離婚したのかどうかは分かりませんが、母親しかいませんでした。

今から考えたなら、わかるんですよ。



しかしその時の私にはどうすることもできず、

そのまま何も変わることはありませんでした。





それからも私はIとは会ってません。

今は何をしているのかもわかりません。





私にはそんな友達がいたんです。





PS.小さい時は何も分かってなかったから、何もなかった。 何もね。


B004E2YUSIスタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-01-26




↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
僕も小四から仲良かった友達が中一で転校していきまして
行った先の学校になじめずいじめにあって赤便が出たなどと風の便りで耳にしました。

どんなにこちらが心配しても、学校に行けない人が行けるようにはならないんですよね。
結局自分の人生なんだから、自分で何とかするしかないんですよ。
2012/01/22 (日) | URL | 椿山漸 #jiHzz26.[ 編集]
誰にでも過去はあるんですね。

ワタシも、ずるい友達がいて、人のいい人間の尻馬に乗っかっては、要領よく振る舞う輩だったんですが、結局団地から家を建てて出ていったと思ったら・・・

そのあとはとても言えません。
2012/01/22 (日) | URL | まんがいんく #-[ 編集]

どうするんですか?
もう終わりですか?

そんな友達がいた
って
過去形にしないでくださいよ
2012/01/22 (日) | URL | まいく #xROja2OQ[ 編集]
言いたいことはなんとなくわかるような……
わかりたくないような……

微妙な感じです。
2012/01/22 (日) | URL | ciel #FFlUXHEg[ 編集]
ん~、言いたいことがなんなのかよくわかんないですが、過去は変えられないので適度に消化するのがよいかと…

でも、まぁ今会いたいとか思うなら、連絡先を聞いて回るのもよいかと。

人間生きてりゃ大なり小なり色々ありますよ。
2012/01/23 (月) | URL | ナカイ #-[ 編集]
人それぞれに分岐点がある!!
先日は、ブログを見に来てくれてありがとう。類は共を呼ぶと言うように気が合うとすぐ仲良くなれるけど、大人になるにつれて考え方が違ってくるから、新しい友達が出来たりすますよね。友達の事は気になるけれどますは、自分の事を一番に考えて頑張れ~!!と思います。
2012/01/23 (月) | URL | ようこ #WLUgm.hE[ 編集]
小学生
>>椿山漸さん
なるほど・・・
人は行きてりゃ本当に色々ありますよ。

私みたいな世界の端っこで生きてる人間でもそれなり色々考えますもん。
考えたところでどうにもならないことも多いですが。


>>まんがいんくさん
まぁ、誰にでも過去はありますよ。
私はまだ30年も生きてはないですけど、それでもやっぱりそれなりには。

しかしまぁ、そんなことがあったんですか。
ドラマに出てきそうな人ですね。 その結末も。


>>まいくさん
いえ、終わりです。
もう全ては過去のお話。

たまにふと思い出すだけのことでしかありません。


彼も私も、別れてから15年以上の月日が経ち、お互いもうすぐ30歳です。

今の彼が彼の人生を歩めているならそれでいいし、
もし今も動けないでいるとしても、私には力になってやれるだけのことはできません。

私は万能の人間ではないのです。


>>cielさん
分からなくていい物です。
しかし、わかってしまうことが成長なのかも知れません。

分かる必要は本来ないんですが。


>>ナカイさん
いえもうどうにも思ってないですよ。
ふと思いだして複雑な気持ちになることがあるだけの話です。

しかしまぁ、誰にでもこういう記憶、想いはあるものじゃないでしょうかね?


>>ようこさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

しかしまぁ、そうですねぇ。
「12歳の時のような友達は二度とできない」という映画のセリフもありますが、

大きくならないとできない友達と言う物ありますよ。
子供のままではいられないですから。
2012/01/23 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
私は中学校在学中に2回の転校をし、転校先の学校では友達もできましたが、環境の違いから、一番仲のよい友達とも完全になじめたとは思えずに、一緒にいても孤独感を感じることが多かったのを覚えています。その度に、すべては環境のせいで、しかたがないことだと思うばかりで、自分の気持ちを前に向けようだとか、考えを変えてみるなんて気はありませんでした。
 しかし、それが間違いだと気づきました。環境に流されて、下を向いているのは、一番カッコ悪いことだったと。
今の自分の考えは、周りの環境に上を向いて流されるか、自分で自分にとってよい環境をつくるか、どちらかにしよう。そう思っています。無理にでも決めた考え方を貫き続けることで、それが体に染み付き、人として強くなるのかなぁって思います。

長文失礼しました。
2012/01/26 (木) | URL | ak1192 #-[ 編集]
中学生
>>ak1192さん
どうも初めまして、クリストフと申します。

しかし、なるほど・・・そうですかぁ。
私は正直言ってこの世の中をどんな風に過ごすのが正しいのかは分かりません。

惑ってばかりでまっとうに生きていない人間ですから。
何が言いたいのかもよくわからなくなる時があります。

この文章だってそう。
感情が宙ぶらりんのままで朽ち果ててしまった思い出です。
2012/01/26 (木) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。