日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

哀しい強さ
俗に、

男の恋愛は名前を付けて保存、
女の恋愛は上書き保存、


といいます。

まぁ、この話もそうですが、
女性というのは男性より精神的にタフだというのをよく聞きますよ。




・・・しかしね、
私、これについてある女性に聞いてみたんですが、

上書きしないと辛すぎるから、上書きする

というのが本当である、ということらしいです。



それが最後の恋だと思っている、
それぐらいに全身全霊を懸ける、

ということなんでしょうね。


それほどに愛したがゆえに、
忘れないと心がもたないくらいに辛すぎる。

そういうことなんでしょうね。



だから常に最新であるわけです。




いや、本当にねぇ、
どうも我々男が考えているほど、女性というのは単純じゃないようですよ。

他にもこんな話があります。



女の会話は目的がなく、会話自体が目的だから内容がつまらない

そんな風に言います。



しかし、それは、

話したってどうにもならないことを知っているから話さないだけ
それなら単純に楽しんだほうがいい

それが本当のところらしいです。



この精神性、我々男という生き物の幼さを痛感させられる思いです。

女性というのは本当に強い。
男はどこかいつまでも子供です。





しかし・・・この二つの話、
なんて哀しい強さなんでしょうかね。

いつも最後だと思って愛し、
無意味さを知りつつ楽しむ。

ここで無駄に哀しんでしまうのが、男のロマンティズムですよ。
弱さとも言いますが。




人間というのは、強さの裏側には必ず理由があるものかも知れません。
女性が強いのは、哀しいからですよ。

でもね・・・










上書きされた男はやっぱり悲しいよね。










PS.フられてばかりもやっぱり辛いって。


B00005GN0Sガッツだぜ!!

ウルフルズ
EMIミュージック・ジャパン 1995-12-06



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
へえ~。女でもよく分からなかったことです。深いですねえ。
2012/07/28 (土) | URL | ギリ #GCA3nAmE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/28 (土) | | #[ 編集]
初めまして。

記事を読んで、前から思っていたことを
言葉で確認(?)でき、
心の中にストンと落ちるとともに、
過去の恋愛を思い出して、
胸が痛くなりました。
私はまだ上書きができてないみたいですね(^_^;)

女性でありながら、
「女性って本当に生きにくい」って、思います。

男性が羨ましいです。。。
2012/07/28 (土) | URL | じゅーあんぱん #-[ 編集]

今のこれは最期の恋だと思うの。
だからう~んと楽しんで、大事にしようと思ってます。
もしも終っちゃったら、後は余生を一人で生きます。
2012/07/28 (土) | URL | tsugumi #-[ 編集]
人それぞれ
まあー体はともかく考え方は個人差が大きいですから、あまり性別でひとくくりにしない方がいいかもしれませんよ。
2012/07/28 (土) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
こんばんは。

面白いお話ですね~。
クリストフさんのこういう語り、好きですね~。

う~ん、(~_~;)。
私は、名前をつけて保存タイプのようですよ。
上書きして忘れることは、なかったですね。
男性っぽいのでしょうか?
2012/07/28 (土) | URL | りー #-[ 編集]
いいたい事はそれだけ
>>ギリさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

まぁしかし、
これはあくまでも私個人の考えですからね。
これが正しいのかどうかはわかりませんよ。

大体、私みたいな男にわかるくらいなら、
昔の哲学者も女性で悩んでいないでしょうし。


>>?さん
ん~・・・ちょっと文字がおかしくなってしまっているようですが・・・
心は壊れたら治らないということですか?

そうかもしれませんねぇ・・・


>>じゅーあんぱんさん
どうも初めまして、クリストフと申します。

まぁあの~・・・さっきも言いましたが、これはあくまでも私個人の考えですから、
正しいかどうかはわかりません。

我ながらいいトコついてるんじゃないかと思ったりしましたが、
女性のあなたの賛同を得られたのがちょっとうれしかったです。


まぁ、それはいいとして、

>男性が羨ましいです。。。

男は単純ですけど、
生き易いかって言われたらそれはわかりません。

男はいつもいつも寂しくて哀しんでます。
これはどんな男もそうです。

まぁ、女もそうなのかもしれませんが。


>>tsugumiさん
そうですかぁ・・なるほど・・・

私は、最後の恋だとかいうほどの恋はいまだに経験がないですねぇ。
ひょっとしたら死ぬまでないかもしれません。

だって、私は恋人と別れたり、最悪死んじゃったりしても、
新しい人見つけますもん。

相手にも同じことを望んでます。


>>Aspecchiさん
まぁ、あくまで一般論の話ですよ。
まぁしかし、それでも男女はやっぱり違うなぁ・・・と感じることは多いですが。

同じようなことを大昔から何度も何度も言われてきているわけですからね。
昔の偉人も女性関係で悩みまくりですよ。

脳から違うという、科学的な面白味のない研究とかもありますが。


>>りーさん
まぁ~・・・やっぱりそれは人それぞれでしょうね。

峰不二子は女そのものみたいな女ですけど、
あんな女が実際存在するかと言われたら、いないですからね。

でも、部分部分はやっぱりあったりします。
どれぐらいあるかというお話かもしれません。
2012/07/28 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。