日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

もう一度ぬくもりを・・・
皆さんこの年末いかがお過ごしですか?

私も大掃除やらが終わって落ち着いたら、
ぜひやりたいなと思ってることがあるんです。

それはですね、
あるサイトを、3日くらいかけて全部見て回ろうと思ってるんです。


どういうことかと言いますと、

何度かこのブログでも書いたんですけど、
私、以前にも日記メインのテキストサイト(ブログでなく)やってたんですね、

で、何でサイトを立ち上げたのかと言いますと、
あるサイトを見て、滅茶苦茶面白くて衝撃を受けたんです。

だから自分でもやってみたくなったんですよ。


もうお分かりだと思いますが、
私が衝撃を受けたそのサイトがですね、今復活してるのを見つけたんですよ。

だからホントにもう何年ぶりなのかなぁ?

それはちょっとわからないんですけど、
気合入れて全部読みなおしてやろうかな・・・と。



私の文章は思いっきりこの人の影響下にあります。
文章の改編や強調の仕方もこの人から学びました。
(まぁでも、私の文章論なんて興味ないでしょ?)

それほど影響を受けた方ですから、
個人的に「お師さん」と呼ばせていたただいてます。(勝手に)

直接会ったことはないですが、
おそらく男性だと思います。

私は、この人みたいな文章を書きたかったんです。
もっと言うと、この人みたいになりたかったんです。


腐女子の方は、

『クリストフ×お師さん』

で妄想されても結構ですよ。


あ、それとも、

『お師さん×クリストフ』

ですか?


受け攻めの組み合わせって大事なんですよね?
私もその方面にはあまり詳しくはないので、よくは知りませんが。




まぁ、そんな話はいいんですが、

その私がやってたテキストサイト、
10年以上前に開設したんですよね。

流石にほとんどの日記の内容は忘れてしまいましたが、
最初に書いた日記の内容は大体覚えていますね。

人間の記憶力って大したもんですね。
確か最初の日記は、確か「痴漢されたこと」でしたね。


ええ、被害者は私です。


・・・まぁ、確かにね、
当時私は中学生で、小柄で可愛らしい感じの子でしたからねぇ・・・

今は凛々しいイケメンですけども。





・・・





つっこみ待ちなので、つっこんで下さいね。



まぁ、そんな冗談はいいんですよ。

あのでも、本当にね、
痴漢されて声を上げない女性の気持ちがよくわかりましたよ。

怖いんですよ、本当に。

知らないおっさんに体触られるって尋常な怖さじゃないですよ?
男の俺ですらそうなんだもん・・・女の人は怖いよねぇ・・・


まぁ、何だ、



痴漢、アカン





PS.年の瀬だっていうのに、雄臭い日記だなぁ・・・


B002BA4KXAリボルテック サウザー 北斗の拳REVOLUTION Series No. 012

海洋堂 2009-07-01


↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
訪問ありがとうございます

よかったらまた見にきてください!
2010/12/30 (木) | URL | 饂飩 #-[ 編集]
座右の書
>>饂飩さん
どうも初めまして、クリストフと申します。

書評のブログを開いておられるのですね。
面白そうですね。

私、最近全然本読んでないですよ。
いや、昔は読んでたのかって言われるとけしてそんなことはないのですが。
2010/12/30 (木) | URL | クリストフ #-[ 編集]
散々話題に挙がる「以前やってたテキストサイト」が一向にリンクしてくれないのは何故です?少し前の記事で「やっぱ俺の文章面白いわー」って言ってたから、どうやら自信満々のようだし、見せて下さいよー。面白いかどうか判断するのは読者だけどねぇーケケケ!!
2010/12/30 (木) | URL | くるり #-[ 編集]
クリストフさんの過去のテキスト…ゴクリ。

2010/12/30 (木) | URL | ペロペロ侍 #-[ 編集]
若さゆえの過ち
>>くるりさん
いや、プロバイダーを変更してしまいましたので、
もう消えてしまってますね。

でも残ってても絶対教えないですけどね。
もっと端的に言うと、

「誰が自分の痛い過去をしゃべるんだコノヤロー!」

ということです。
黒歴史は私にもあるのですよ。


>>ペロペロ侍さん
絶対に見せない! 絶対にだ!
2010/12/30 (木) | URL | クリストフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。