日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

somethingを求めて
幸せって、本当に何なんでしょうかね?


美味い物を食い、
良い酒を飲み、
でかい家に住み、
良い車に乗り、
良い女を抱く、



すなわち、
何かを勝ち取ること」でしょうか?



・・・しかし、

全てを手に入れた人間が幸せなのかと言うと、
そうではないのが人間の不幸なところですよ。



求めつくし、食らいつくしてもまだ足りない。

何やっても満ち足りず、
常に「何か」が足りない。

そんな気持ちになること、ありませんか?


頭で考えれば幸せなはずなのに、
何故か虚しくなる時がある。

そんな経験はないですか?


まことに人間とは不自由な物ですよ。





足るを知る者は富む

と言う言葉があります。
まぁ色んな解釈がありますが、

自分と言う物をよく知り、
満ち足りることを知る人間は幸せである。

と言うような意味ですよ。




求めても求めても、
満足をすることは絶対にありません。

求めて手に入れても、刹那の満足。
そしてその満足のため、また次を求める。

ひょっとして人間と言うのは、
求めると言う行為のために求めているのかも知れませんねぇ。


そして、満足できないということは、
常に飢えているということです。

飢えたままで幸せになれることなんてありますか?



・・・こう考えると、

やはり、求めることや手に入れることには幸せはないようです。




しかし、世の中の針を進めてきたのは、
その求め続ける餓えたる人ではないのか?

現状に満足しなかったからこそ人間はここまで来れたのではないか?

その行為は幸せはもたらさなかかったかも知れませんが、
それを否定するのは私にはできません。




なら、人間はどうすれば幸せなのか?

それは私にはわかりません。




わかりませんが、幸せと言う物は、
求めている間は手に入らないのは確かです。

何故なら幸せとは、「満ち足りている」ことだからです。

満ち足りないから求めるのですからね。



満ち足りる、満足・・・現状を振り返って考えた時、


家族がいる、
友達がいる、
家がある、
仕事がある、
食べることができる、



それでいいのかも知れませんねぇ・・・




・・・しかしね、

今あるものに満足することと、
それに堕すということは違います。

それがあるのが当たり前だと思って何もしないでいると、
いつの間にか掌からこぼれ落ちて行きますよ。



例えばね、
家族や恋人がいたとしましょう。

それだけで満足して、
相手のこと労らず、ほったらかしにしたりしたらどうなりますか?

家族は家族でなくなり、恋人も去って行きますよ。


そういうことです。




足ることを知るのは大事ですが、
それを保つための努力というのは必要でしょうね。

人間は満ち足りると動かなくなりますが、
動かないとまた物足りなくなるのも人間ですよ。


なのでね・・・










マジで誰か俺と付き合ってよ。










PS.俺、すっごく大事にするよ、マジで。


4022614498足るを知る 自足して生きる喜び (朝日文庫)

中野 孝次
朝日新聞社 2004-07-10



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
空腹なんかと同じでしょうね。
食っても働けばまた腹は減りますしね。
食って力をつけて働いて腹を空かすの繰り返し。
人生もそんなもんじゃないですかね。
2011/12/16 (金) | URL | 北向きの窓 #-[ 編集]

そんなに張り切って大事にしなくていいんだよ^^

心全部で愛してくれてるって解れば…

2011/12/16 (金) | URL | tsugumi #-[ 編集]
ステイハングリー
ステイハングリーもビイアンビシャスも常に満足せずもっと上を目指せってことで足るを知るとは反対ですね。西洋と東洋の違いもあるのかも知れません。
確かに女に困ってない人はあまり大事にしないかも知れませんね。
2011/12/16 (金) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
先日、予備校の女子に人生初の告白をしました。
結果は両思いでした。
今はまだ付き合いませんが、思いを保つ努力、相手を思いやる努力を絶やさないようにしようと思います。
クリストフさんのおかげで大事なことに気づけました。ありがとうございます。
2011/12/16 (金) | URL | 椿山漸 #jiHzz26.[ 編集]
こんばんは。
ブータン
行ってきなっせ。
2011/12/16 (金) | URL | あかちん #-[ 編集]
私の幸せは求めることより求められることですかね
2011/12/17 (土) | URL | まいく #xROja2OQ[ 編集]
幸せ
私が思う【幸せ】とは

当たり前の事を当たり前のようにできること

これが幸せなんだと思います。
すなわち、1日1日を何事もなく無事に過ごせるこの瞬間にこそ本当の幸せというのはあるのではないでしょうか?

生意気言いましてスミマセン。
2011/12/17 (土) | URL | 赤鈴(アカスズ) #-[ 編集]
「あれ」
>>北向きの窓さん
ん~・・・ちょっとだけ私の言いたいことと違っているように感じますが、
そういう考え方もありでしょう。

しかし、犬なんか見ていると、
犬はいつも食べ物を欲しがりますが、いつも幸せそうですよ。

多分、自分が不幸だとか幸せだとか考えたこともないんじゃないでしょうかね?

しかし、犬にも辛いとか嫌だとか言う気持ちがないわけじゃないんですよ。
何でこんなにも人間と違うんでしょうかね?


>>tsugumiさん
そうは言いますが、
まずはその相手を見つけないことには・・・

じゃあtsugumiさん付き合ってくださいよ。


・・・と言いたいところですが、
残念ながら私は大阪の人間ですので、遠距離は厳しいです。

近畿圏なら月2~3は会いに行きますけども。


>>Aspecchiさん
その通り。
その考え方も決して間違っているとは私は思いません。
このインターネットだってそういう考え方がなければできなかったものですから。

しかし、それで幸せは来ないというのももうみんな知っていることでしょう。

だからこその「中庸」なんですが、
これがなかなか人間には難しんですよねぇ・・・


>>椿山漸さん
え、ああ、そうですか・・・
それはよかったですねぇ。

いや、正直、
そんな真正面からお礼をいられると思ってなかったので、ビックリしました。

私は何もしてないですがまぁ、
少しでも役に立てならよしとしましょう。

どこを目指しているのかは知りませんが、
来年は両方とも目指す大学に入れるといいですねぇ。


・・・ところで、その子も予備校と言うことは同い年ですか?
ということは、来年二十歳。

お友達を紹介してもらえませんか?


>>あかちんさん
ブータン?
何故ブータン?

まぁ、発展途上国には、そういう考え方の幸せが残っているとは言いますが、
私は同時に、自分はそういう国では生きていけないことも知ってますもん。

ゲームとかネットとかやりたいですし。


>>まいくさん
なるほど・・・
そういう考え方もありますねぇ。

しかし、私は愛されるよりも愛したいです。 マジで。


>>赤鈴(アカスズ)さん
なるほど・・・
そうですかぁ・・・

当たり前のことと言うのは、
これは結構難しいというか、節度みたいなものが必要だったりしますよ。

早寝早起きはやれば誰でも出来ますが、
でも誰でも出来ることじゃない。

そういうことに似ています。


まぁ、何もないことに幸せを感じることができるなら幸せですよ、本当に。
人間は暇だとこれまた不幸を感じてしまったりする生物ですから。
2011/12/17 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。