日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

神の往復ビンタ
日本ではクリスマスイヴの方が目立つ感じですが、
本来は今日こそがクリスマスなわけですよ。

そしてクリスマスとは、イエス・キリストが生まれた日なわけです。





右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい

マタイ伝による有名な一節ですよ。



まぁ、これの解釈については諸説ありますが、
よく言われるのが、

寛容の精神』『許すことの大切さ

ですよ。


この言葉は単なる無抵抗主義に捉えられ、
批判する人間も数多くいますが、

真意はそう単純なものではないようです。




マタイ伝にはもう一つ、こういう有名な一説があります。

聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。
恐らく彼らはそれらを足で踏みつけ、向きなおってあなたがたにかみついてくるであろう。




ご存じ、

豚に真珠

この言葉の由来ですよ。




わかりますか?

しょうもない物や人間、
そんな物を対して対等である必要はないということです。

下らない人間が殴って来たとしても、
殴り返して同じ下らない人間になる必要はないということですよ。

そしてあいてが対等足る人間なら、
左の頬を差し出した時、もう一度殴ろうとしますか?


そういうことです。





愛というのは対等の存在にこそ施すものであって、

下らない存在には施したころで気付かない。
それどころか逆に害を与えてくるかもしれない。

そう言うことも含まれているようですよ。


神の言葉というのは、
お優しいだけでは無いのですねぇ。










だから俺は愛されないんだな。










PS.さて、あなたは愛されるに足る人間ですか?


400023384X新約聖書

新約聖書翻訳委員会
岩波書店 2004-01-28



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
めりくり
('v`★)Merry。..☆。.*A*:.。☆..。X'mas♪(★'v`)
今夜はクリスマスの挨拶に参りました。
どうも失礼します
2011/12/25 (日) | URL | パンとぶどう酒 #-[ 編集]
みじめ
何か惨めな気分になりました。恋人できないのは愛されるに足りないからかー(涙)。
2011/12/25 (日) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
けッ!!
愛なんて存在しないんですよ!

騙されるなぁぁぁぁぁぁぁぁあ!
2011/12/25 (日) | URL | にーチェ♪ #-[ 編集]

犬とか豚とかと人間は価値観が違うだけでしょ。人間にとって聖なる物や高価な物は他の動物には何の価値もないもの…
愛するなら、愛したものが何を欲しているか考えようよ。そぅしてそれを与えよぅよ♪
好きになった人の事も、たとえ理解できなくても、解ろうとしてくれてる姿勢は伝わるでしょ??
それが初めの一歩だと思うのさっ♪

2011/12/26 (月) | URL | tsugumi #-[ 編集]
右の頬を打たれたら
左の顔にハイキックをかまします。

神様に愛されなくても良いです。
私は仏教徒ですので。 (o'∀'o)ぐっ
2011/12/26 (月) | URL | 虹野 光  #-[ 編集]
豚に真珠って、そんな怖い話から来てたんですね;;

豚さんに感謝されなくても、可愛くなった豚さんを見て幸せな気分になれるかもしれませんよマタイさん!


PS.そうですね、安全第一の公務員志望です♪
両親、姉と家族が全員国家公務員になってるみたいなので、なんとなく。
2011/12/26 (月) | URL | こにたん #dS5vVngc[ 編集]
マタイによる福音書
>>パンとぶどう酒さん
終わりましたが、メリークリスマス。

「パンとぶどう酒」

正にこの時期のためにあるような名前ですねぇ。


>>Aspecchiさん
まぁ、愛されるに足る人間かと言われるとわかりませんが、
自分がもし女だったとして、自分と付き合うかと言われると、

正直、ちょっと躊躇します。
友達ならOKです。


>>にーチェ♪さん
そう。
この世に愛なんてものはないのかもしれない。

しかしそうすると、
自分の中にもないということです。

それは少しだけ寂しいですねぇ。


>>tsugumiさん
まぁ、私が言った言葉じゃないですから、
私がどうこう言うようなもんじゃないですけど、

たしかに豚に真珠やったって喜ばないですからね。
トウモロコシの方がうれしいでしょう。


こういう話もありますよ。

犬が生まれ変わって人間になると決まったとき、
当の犬が、

「人間になれるのは嬉しいけど、自分は糞を食べるのが好きだから、それだけ何とかならないか?」

と言ったそうなんですね。


これは何を言っているのかと言うと、

下の階級(犬畜生)の楽しみは、
上の階級(人間)から見ると下劣なもの。

上にあがると上の楽しみがあるから心配するな。

そういうことです。
正しいかどうかは私は知りません。


>>虹野 光さん
なるほど・・・

しかし、大乗仏教、上座部仏教、
色々とありますが、

基本的に我、煩悩を否定していますから、
その程度で怒るのは仏教的にもNGだと思いますよ。


>>こにたんさん
なるほど・・・なるほど。
その発想は本当に無かったですよ。 本当に。

どうやらあなたの魂は、
私の魂より高みにあるようです。

>両親、姉と家族が全員国家公務員になってるみたいなので、なんとなく。

はぁ~・・・そうですかぁ。
公務員一家ですか。

そしてあなたも公務員と。


・・・結婚してもらえませんかね?
2011/12/26 (月) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
> 正にこの時期のためにあるような名前ですねぇ。

= なかなが気付いて貰えないのですが
よくぞ見抜かれました!
流石ですね。
2011/12/26 (月) | URL | パンとぶどう酒 #-[ 編集]
ははは
もちろん 冗談ですけれどね。
ただ、一つだけ言わせてもらえば

障害と言う相手を「蹴り飛ばす」
調伏と言う方法は密教にはありますけれどね。
2011/12/26 (月) | URL | 虹野 光  #-[ 編集]
マルコによる福音書
>>パンとぶどう酒さん
そりゃわかりますよ。

パンはキリストの体、
葡萄酒はキリストの血、

どちらもキリスト教では大事な物です。
儀式にも使ったりしますよね。


・・・しかし考えてみると、
ちょっと凄い話ですよね。


>>虹野 光さん
私は別に宗教に詳しいわけではないので、
密教のこともよくは知りませんけど、

解脱して輪廻から外れ、涅槃に達するのが仏教の最終目的だと私は解釈してました。

そのための方法も色々あるみたいですねぇ。
2011/12/27 (火) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。