日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

女の子苦手ブロガー
昨日、アメトーークで『女の子苦手芸人』ってのをやってましたね。

一部思うところはありましたが、
それでも大部分は共感するものばっかりでしたよ。



特にね、

女の子は苦手だけど、大好き
我々は性欲の塊

という部分は大いに共感しましたよ。



私はここで言ってしまいますが、

女が苦手という人はみんな女好きです。
女嫌いで女が苦手というのはありえません。

というか正にね、
我々の問題点はここにあると私は思ってますよ。

今日はその辺の事をお話ししましょう。





まずはね、女の子が苦手な人は女になれてないから緊張するわけです。

そして緊張すると普段の力が出ない、
だから余計にモテない、

このスパイラルに陥るわけです。

気心の知れた友達の中では抜群に面白くても、
見知らぬ他人の前では何かおとなしい人ですよ。




じゃあ、なんで緊張するのかと言うと、

これはぶっちゃけた話、考え過ぎるからですよ。
女性であることを意識し過ぎてしまうからです。

もっと端的に言うと、

ひょっとしたらひょっとする可能性あるんじゃねぇの?

なんて考えてしまうからですよ。
我々は女の子が大好きですからね。










ねーんだよそんなこと。










気にし過ぎなんだよアホ。

そういうのがなかったからモテなかったんだからさ。





・・・まぁ、それはいいんですが、
まぁ、そんな感じになっているわけです。

要は自意識過剰なんですね。 正直なところ。

目が合っただけで俺に気があるんじゃないの?

とか考えちゃうアレです。 そんなことはありえない!



まぁだから、苦手な奴は、

おばちゃんだったら別に緊張しなんだけどなぁ

何てタワケタことを言いますよ。
これは性的な目でみないからです。

そう言うことなんです。



俺、女の子苦手だけど、お前は緊張しないわぁ

なんていわれても喜んじゃいけませんよ。
それはあなたを女性としてみていないということです。





まぁ、それはいいとして、
では、緊張しないようになるためにはどうすればいいか?

それは女性であると意識しすぎない、
つまり、性的な感覚を捨ててしまうことですよ。










つまり、男好きになればいいんだよ!










PS.そうすれば緊張しなくなって君も女にモテモテだ!


B008J7R4F0アメトーーク! DVD23

よしもとアール・アンド・シー 2012-09-26




↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
結論以外は同意できます。
必要以上に媚びてるんですね、自分。
2012/09/29 (土) | URL | 椿鸚鵡 #jiHzz26.[ 編集]
相互リンク
お願いできますか?

クリストフさんのブログ面白いんで、リンクお願いしたいな・・・と。

自分みたいな面白くないブロガーが、こんな面白い記事のブログと相互リンクして良いのでしょうかね(笑)

どこか変な人が書いてるブログですがよろしくお願いします。
2012/09/30 (日) | URL | らじお #-[ 編集]
勉強しかしてこなかった芸人
>>椿鸚鵡さん
ん~・・・媚びようとしているというより、
自分をよく見せようとしすぎているというのが正しいところだと思いますよ。

だから緊張するわけです。


>>らじおさん
リンクは全然かまわないですよ。
私は基本拒まないです。

しかしまぁ、そう言われるのも久しぶりですねぇ・・・

ちなみに、ジャンルは何がいいですかね?
2012/09/30 (日) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。