日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

デブ我慢
我慢』と言うのは、
基本的に徳のある行為だと言われています。

しかし、本当にそうですかね?



例えば、

体の調子がおかしいのに、我慢して無理して、
結果、取り返しのつかないことになったらどうなりますか?

働かなければやっていけないとしても、
無理して倒れてしまえばさらに負担になるわけです。

早めに言って休んでもらったほうが、いきなりぶっ倒れるより他人に迷惑もかけませんよ。




まぁ、それは分かりやすい例えですが、

自分が我慢すればいい

という考え方には、危険が潜んでいるのですよ。


自分が我慢するのはいいですが、
それで問題点は改善されますか?

問題が解決するまでの時間を我慢するならばいいんですよ。
それは必要なことです。

しかし、

自分が我慢すればいいと言って我慢して、
結果何かが変わりますか?

そこが本当に考えるべきところですよ。



行動すべきとき行動しなければ、
声を上げるべきときに声を上げなければ、

この世は何も変わりはしません。

仕方が無いから我慢する

それは問題の先送りではないですか?



・・・まぁ、そうして我慢して、我慢し続けて、
我慢できなくなって爆発していきたのが歴史なのかもしれませんねぇ。

どう思います?




まぁ、そんな感じでね、
我慢することも大事なんですが、

我慢しなくていいこと、
むしろ我慢すべきでないことと言うものあるわけです。

私は恋人には体調が悪いときは無理せずにさっさと伝えて欲しいですよ。
別にそれでデートが出来なくなってもそんなものはどうだっていいんですよ。

それ以上におかしなことになったらずっとデートも何も出来ないわけですからね。










でも、その前に彼女欲しいのが我慢できない。










PS.俺は欲しいなら欲しいって言うよ。


4061586750明治十年 丁丑公論・瘠我慢の説 (講談社学術文庫 (675))

福沢 諭吉
講談社 1985-03-06


↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
我慢せざるを
我慢できなくて、我慢する気もないんだけど、結果として我慢せざるを得ない状況ですね。
2012/04/16 (月) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
我慢する人はホントに我慢しちゃいますからね。
ただクリストフさんの記事を読むと、我慢強いのが本当にいいことなのか・・と思いますね。
まあ生きてる上ではある程度は我慢も必要なことですけどね。
我慢せずにあれ欲しいこれ欲しいってやってたらどうしようもないですからねw

最近ブロ友さんに俺が彼女欲しいってよくブログに書いてるのをネタにされてますが、元をたどれば俺はクリストフさんの影響を受けた気が・・w
責任転換すいません。
2012/04/16 (月) | URL | 月下☆美人 #-[ 編集]
私も色々我慢できない!
だから爆発もしない・・・
不発弾・・・だから・・・
2012/04/17 (火) | URL | 風水大好き店長 #-[ 編集]
そうですよね。
我慢していても、
問題が解決しているわけではない。

声をあげないといけないトキもある。


ホント、
クリストフさんのおっしゃる通りなんですね。


そこで一言…。


ワタシも、
クリストフさんのように、
家事をこなしてくれる
彼氏が欲しい!
2012/04/17 (火) | URL | ma shanti mika #vhtaK7/M[ 編集]
何を我慢し、何を我慢すべきではないかを選択することが必要ではないかと思います。
2012/04/17 (火) | URL | よたろう #-[ 編集]
第一節  「総論」
>>Aspecchiさん
そうですね。
したくないし、してはいけないけど、せざるを得ない。

こういう人は多くいるでしょうねぇ・・・


>>月下☆美人さん
必要な我慢は無論ありますよ。

好きな人が好きになってくれないだとか、
生き別れの妹だったとか、

そういう時は我慢しなくちゃいけないですよ。

>たどれば俺はクリストフさんの影響を受けた気が・・w

私は彼女が欲しいのにカッコつけて欲しくないとか言うやつが大嫌いですもん。
それなら欲しい欲しい言ってるやつのほうがよっぽど好感持てます。


>>風水大好き店長さん
アラ、そうですか?
まぁ~・・・溜めすぎるのもよくないですよ。

適度にどこかで発散しないと。
心にも体にも良くないです。


>>ma shanti mikaさん
その通り。
次の人や次の世代にツケを回すことに繋がりかねません。

それはやっぱり間違いですよ。


まぁ、それはいいんですが、
私みたいなのがいいんですか?

私もなって差し上げたいんですが、
残念ながら私は大阪の人間なんでねぇ・・・

人の縁というのは、タイミングも必要ですねぇ。


>>よたろうさん
そうですねぇ。
この社会は我慢で成り立っている部分は少なからずあります。

皆が好き勝手に振舞って維持できるほど、
まだこの世界は成熟していませんよ。
2012/04/17 (火) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。