日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

茫漠
時折ね、何もないのに寂しくなります。

何が寂しいのか自分でもよくわかりません。



・・・いや、時折ではなく、

いつもいつも寂しいのかも・・・



何をしてても、誰と一緒にいても、
寂しくてたまりません。

何故でしょうかね?




そして考えてみたなら、
私はこの生きてきた年月の中で、

悲しいという感情はあまり持ってなかったかもしれません。

悲しくはなかった。
ただただ、寂しかったように思います。



悲しいという感情は自分以外の人や物がいて成り立つものなら、
寂しいという感情は自分が勝手に感じるものです。

そこは一人で完結した世界しかありません。

変わりゆく風景は、何も感じはしません。
寂しいと感じるのはそれを見ている自分です。



昔から見て来た故郷の風景が変わってゆくとき、
大好きだった人が変わってゆくとき、

心が感じる感情。



私はそういう人間なのかもしれません。

だからいつもいつも寂しいのか・・・




そして私はたまに思うんです。
世の中の人も同じように寂しいのかと。

そして、もしそうなら、
こんな化け物のような感情をどうやって抱えているのかと。





私が死ぬ時は寂しさに押しつぶされて死ぬ、

そんな風に死ぬような気がします。





PS.まぁ、なんてことはないけども。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。