日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

なりふり構わず泣き叫べ
何か辛いことがあって悲しんでいるとき、
自分の力じゃどうにもならなくて立ち尽くしているとき、

皆さんはどうしますか?



まぁ、生きているとしばしば耳にする台詞で、

世の中は泣いても叫んでもどうにもならないし、誰も助けてくれない

そんな風に言います。
映画の中でも、実際の人生でも。



しかしね、ハッキリ言ってそれは嘘です。

本気で泣いて叫べば結構誰かがどうにかしてくれますよ。
何だかんだで助けてくれる人はいます。

助けを求める人を助けなきゃいけないシステムだってありますしね。





ただし、

それは、

恥も外聞も、何もかもを振り捨てて泣き叫べるならば、の話ですけども。





できますか?

プライドを捨てて、面子を捨てて、恥を捨てて、

鼻水を垂らして泣き叫び、
人目を気にせず頭を地面にこすり付けることが。





・・・そこまで出来る人って少ないんですよ。

何もかもをふり捨てることが出来る人は、
これは世の中でそれほどいるわけではなりません。

自意識、プライド、誇り

どんな立場の人間でも、
どんな境遇の人間でも、
どんな生き方をしてきた人間でも、

心の奥底にあるものなんですよ。
自分で自分を捨てるのは本当に難しい。




だから人は死を選ぶ。

虐められている子供が何故死ぬのか?

それは最後に残った誇りを守るためですよ。


痛ましい話です。

いじめられているなら、
なりふり構わず助けを求めれば良い。

それが出来たなら・・・



プライドを捨てることが出来るのは強さの証か、
それとも人としての尊厳すら持たない畜生の如き生き様か・・・

あなたはどっちだと思いますか?



まぁ、私にはわかりませんが、

一つだけ確信してることがあります。



それは、










街中で土下座して「やらせてくれ!」って頼みまわったら、

多分一人くらいやらせてくれるよ。











PS.そんなことが出来る勇気があればね。



4537127228どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)

(企画・全面協力)板垣恵介 (作画)RIN
日本文芸社 2011-03-04



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
これこれ(笑)
最後のお言葉。
勇気があって、土下座したとしても(笑)
きっときっと、だーれも、ノーサンクスだと思うな(笑)
2012/07/06 (金) | URL | キキコ #-[ 編集]
( ;∀;)イイハナシナノカナー
2012/07/06 (金) | URL | 椿山漸 #jiHzz26.[ 編集]
街中はともかく
街中はではどうか分かりませんが、同僚とか知り合いなら「一期一会」ということで1人位OKしてくれると思いますよ。年上・既婚が確立高いですね。
2012/07/06 (金) | URL | Aspecchi #-[ 編集]
瀬戸 発
>>キキコさん
いいえ、コレは私、確信しています。

そもそもこんなことをやらかせる人間は、
他のことでも何かしらやらかせる人間ですよ。

そしてそれを面白がる人がいるのも知っています。


>>椿山漸さん
( ;∀;)イイハナシダナー


>>Aspecchiさん
まぁ、それは十分ありえるでしょうね。
しかし、その後がメンドクサイことになりそうなので、

あまりお勧めしません。
2012/07/06 (金) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/07 (土) | | #[ 編集]
迫田 登志夫
>>?さん
へぇ~・・・そんな不具合があるんですか。

それは困りましたね。
履歴から始まる付き合いってありますからね、ブログって。

ところで、私の履歴は残ってますか?
2012/07/07 (土) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。