日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

矛を止める
皆さん、オリンピック見てますか?

まぁ、私は正直、
時間的なものもあって、オリンピックは見ていないんですがね・・・

まぁ、それでもニュースやらなんやらで多少は耳にしますよ。


とりあえず、日本初の金メダルは女子柔道だったそうですね。

松本薫選手、おめでとうございます。





まぁ、柔道と言えば『武道』なわけですが、
武道の本質』って皆さん考えたことありますか?



武道の本質、
それは、

何をしてでも勝つ

というのが武道の本質だという考え方がありますよ。


武道の目的は勝つことであり、負けることは許されない。
故に、方法は問わない。


まぁ、そんな考え方ですよ。



これは一面の真理なんでしょうね。

戦いというものが何のためにあるのかを考えたとき、
心身の鍛錬よりも勝敗というものが重視されるのは当然かもしれません。




しかし、
私の知ってる人に言わせると、もう一段上ですね。

それは、

何をされても勝つ

というのが武道の本質だということです。



似ているようでこれは更に難しいんですよ。

審判を買収されても、
毒を盛られても、
家族を人質にとられても、


それでも勝たなければならないということですからね。



審判を買収されててもねじ伏せる実力、
毒を盛られない用心深さ、
家族も含めた自己保全、


これらを完璧にしなくてはなりません。
しかもオリンピックや試合がどうこうではなく、日々の中で、です。



武道家とはそうしたものですよ。

常に気を張って、
気を配り、
できるだけ敵を作らずに生きる。

たとえば、車に引かれた武道家なんてお話にもなりませんからね。


まぁ、しんどい生き方だとは思いますが、
だからこそ、我々は『』というものに美しさを感じ、心惹かれるのかもれません。




だからまぁ、皆さんがもし、
何か武道をはじめようと思われるなら、稽古終わりを見るといいですよ。

例えば剣道の道場なら、
稽古が終わり、礼が終わり、

その後に弟子たち全てが竹刀を片付け終わってから、
自分の竹刀を片付ける師範かどうかを見るんです。

一緒に片づけたり、先に片づける人なんかお話にもなりません。



これはどういうことかというと、

弟子の不意打ちを想定しているか?

ということなんです。



さっきも言った通り、
武道家とは一瞬の油断も許されないものですから、

弟子だろうがなんだろうが、気を許してはいけないということなんですよ。



残心

本当に、武道というのは、厳しいものなんですねぇ・・・




・・・とまぁ、今日は長々と語っては来ましたが、










俺、武道なんか何にもやってないからね?










PS.痛いの嫌いなんだ。


4480015078武道的思考 (筑摩選書)

内田 樹
筑摩書房 2010-10-15



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。