日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

逆説の世界史
私も今では20代も後半のおっさんですが、
これでも10年くらい前はまだ学生だったわけですよ。

当たり前の話ですが。


で、学生だったということは、
授業も受ければ勉強もさせられたわけですよ。

国語数学社会科学英語・・・

そんなものも一応受けてきたわけです。



まぁ、その中でもね、
好きな教科嫌いな教科ありましたが、

地理は嫌いでしたねぇ・・・

正直、日本の都道府県をちゃんと言えるかどうかすら自信ないですよ。
もう本当にこればっかりは覚えるしかないですからね。


他にも主要産品だとか、人口だとか、

本当に覚えることばっかりで嫌でしたよ。



でも、今ではいろいろと変わってるんでしょうねぇ。

例えば、私が習ったとき中国の主要産品は、
春小麦やら夏小麦やらコウリャンやら覚えさせられましたけど、

今ではもう、全然違うでしょう。



たかが10年、されど10年。

世の中の流れは速いものです。





まぁでもね、同じ社会でも歴史は好きだったんですよね。

これも単純に覚えることが多い教科ですけど、
歴史は人間の物語ですからね。

流れを把握したりするのは面白かったですよ。



でも、こっちも教えることが大分違うと聞きますよ。

例えば足利尊氏の肖像画とか、昔と違うとか聞いたことがあります。
武田信玄の肖像画もそうですね。

結構この辺の定説は簡単にひっくり返ったりしますよ。




でもそうすると、
我々って何を教えられてきたんでしょうかね?

受験で出た設問が間違っていたかもしれません。
それで正解した人こそ間違っていたわけです。

正しかったのに、間違っている。



何百年と信じられてきた定説が、わずか数年でひっくり返る。
なら、それまでの説を信じてた人は嘘を教えられたのか?

もしそうだとするならば、こんなことを勉強すること自体が無意味ではないのか?










なんて言い訳しても受験はやってくるからね。










PS.受験生はそろそろ本腰入れないといかんよ。


4094020012逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)

井沢 元彦
小学館 1997-12


↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
そうそう!まさに仰るとおり!
受験レベルでは勉強に仕方や脳の使い方を
学んでいる訳でして・・・

それを元にいかに考えられるかが大切ですよね~
ん~
たまに深いブログですよね~

クリスとトーフも好きなんだけど・・・
2012/10/18 (木) | URL | 手打ちそば蕎友館 井出明久 #-[ 編集]
自分はまだ高2なんです。

でも一応進学校らしいのでね、よく先生がみんなに火をつけようとしてますね。

「まだ高2じゃなくてもう高2」とか
「高2の3学期は高3の0学期」
と言われています。
2012/10/18 (木) | URL | らじお #-[ 編集]
古代黎明編
>>手打ちそば蕎友館 井出明さん
いや別に深いこと書こうとして書いてるわけではないんですけどもね。
それらしいことは書いておいた方がオチが効いてくるので書いてやろうと思ってますけども。

>受験レベルでは勉強に仕方や脳の使い方を
>学んでいる訳でして・・・

使い方かどうかはわからないですけど、
学校でてからが本番というか、死ぬまで勉強だなってのは最近つくづく思います。

でも、遊びも勉強だとか言えるのも大人の特権ですけども。

>クリスとトーフも好きなんだけど・・・

好きな人は好きみたいですねぇ、アレ。


>>らじおさん
私も高校までは一応進学校でしたよ。
だから高校の時の友達はみんないい所行ってます。

私だけが変なんですよ。

まぁでもそれはね、進学校だからどうこうというのではなく、
自分のやりたいことは何なのかっていうことなんですよ。

まだ無いなら、勉強してそれなりいい大学行っておいたらいいんです。
そしたら後からやりたいことができたときにすぐにそっちに行けます。
2012/10/19 (金) | URL | クリストフ #Gunbb4dY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。