日々是普通
テキストサイトを、もう一度。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

手作り幻想
私も必要に駆られて料理をするようになって、
なんやかんやで続けてますよ。

続けてるどころか、今ならもう、
ちょっとしたパンぐらいなら自分で作れるんですよ、マジで。

本当ですよ。
手作りパンですよ、手作りパン。

我ながらこんなことになるとは思ってなかったですよ。
(料理ブログは忙しくて更新してないですけども。)



まぁ、必要に迫られてやっているのが大半なので、
まだそこまで上手いわけではないですがね。

それにしたって食ったらうまいと思う物を作ってますますよ、我ながら。



でも、自分で作ったやつより結局買った奴のほうが旨いものも多いんですよね。

レストランとかなら当然として、
そのパンだってパン屋のパンのほうが旨いでしょう。

手作りであるという見えない付加価値を除いたなら、
私の料理に値段をつける人はいないでしょうねぇ。




でもこれは個人に限った話じゃないと思うんですよ。
専門店や高級と名のつくレストランは確かに美味しいでしょう。

しかし、その辺にあるお店の料理は、
正直そんなに大したことは無かったりしますよ。



私はプリンが好きで結構食べてますが、

コンビニのプリンとか、
下手なケーキ屋さんで買うより美味しい物も多いですよ。

でもなんかそんなイメージはあまりないですよね。





これは思うに、

手作り」という幻想なんじゃないか?

オートメーションで作られたコンビニのスイーツより、
曲がりなりにも手で作られたモノの方が美味しい。

そんな幻想があるんじゃないでしょうか?




手作り

なんていうのは、確かに大変にありがたいものですよ。

個人が個人のため、
それが特に自分のために作れたものなら尚更です。

そうであるが故に美味しく感じさせることは確かです。



料理は愛情

しかしながら、やっぱり技術というのが必要ですよ。



それは本当に美味しいのか?

贔屓や欲目、思い込み、

そんなものが心に絡んではいませんか?




まぁ、日常食べるものなら、
ある程度美味しいならそれでいいんでしょうけどもね。

しかしやっぱり美味しいなら美味しいに越したことはない。
そしてそうなるためにはやっぱり客観性が必要ですよ。










だからとりあえず誰か俺の料理を食べてみてくれ。










PS.食べさせる人がいないんだよ。


4120039234もうひとつの日本への旅―モノとワザの原点を探る

川田 順造
中央公論新社 2008-03



↓のランキングもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
貴方がこの3つのボタンを押すことで、
       
この地球上のとある人間が幸せになります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々是普通 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。